輸入ビジネスに慣れてきたら工夫と少しの変化を入れましょう。

rapid_growth

輸入ビジネス成長ステップ1

続きです。

スポンサーリンク

輸入ビジネス成長ステップ2

工夫と変化

一番商品が見つかる方法は「セラーリサーチ」です。

ですが、このリサーチ方法はあまりオススメしません。

前回はオススメすると書きましたが、

一定の段階でやめるのが望ましいです。

Amazonでは価格競争が多く、苦しんでいるセラーを多く見ます。

セラーリサーチをお互いでやり合い、

潰し合っているのですから当然です。

徐々に他セラーに見つかりにくい商品や、

新規商品も見据えていきます。

例えば、家電カテゴリーを人気順から見ていくとか、

話題になっているキーワードから検索。

アメリカで売れているものを検索。

と様々あります。

とにかく試すこと!

これが重要です。

ツールなども活用しリサーチを効率化

リサーチ開始から3ヶ月程度たつと、

リサーチ自体にも慣れてくるはずです。

今は便利なツールがたくさんあるので、

それを活用し効率化を図っていきます。

注意点はツール任せはよくないです。

ツールが全部自動で見つけてくれる商品は、

そのツールを使っている方すべての人が発見できます。

オススメの使い方は今アナログでやっている

(自分自身のリサーチ方法)を代理でやってくれる機能を探すことです。

ツールは使っても良いと書きましたが、商品の見つけ方をツールに任せているようでは、

まだまだ有効なリサーチとは呼べません。ツールを従業員、ブレインは自分。

そんな関係になると効率化が早くなります。

仕入れ日を工夫する

輸入ビジネスで推奨されているやり方は、

クレジットカード締め日以降に購入するやり方です。

もし現金に余裕がある方は変えてみることも検討しましょう。

当日売れた商品→その日のうちにリピート購入する。

効率が良くなります。

また、キャメルキャメルを利用して安い日にまとめて購入するのも有りです。

仕入先を工夫する

今まではAmazonに仕入先を固定してきました。

Amazonは配送が早い、購入が楽、安心できる。

多くのメリットがある反面、利益率は一番低くなります。

いつまでもAmazonで仕入れをしていては、

利益率は向上しません。

この仕入れを続けている限りは先に進みません。

焦らなくてよいです、少しずつ少しずつ変えていきましょう。

ebay

世界最大のオークションサイトです。

Amazonよりも安く売っている商品も多々あります。

・◯◯ドル以上購入したら送料無料

・Makeofferからの値引き交渉(ヤフオクも同様のシステムがあります)

・オークションへ入札

普通の買い方だけでなく様々な手法により、

安く購入が出来ます。

ネットショップ

安心度は下がりますが、プラットフォーム手数料がないので安く売られていることが多いです。

こちらも同様に、

・◯◯ドル以上購入したら送料無料

・クーポンで◯%オフ

少し工夫することで安く仕入れることが出来ます。

ここでもとにかく作業量

ステップ2もとにかく作業量がものをいいます。

未来の自分が成長しているのを信じれるか?

この作業量を乗りきる鍵となります。

多くのチャレンジをして、多くの失敗をしましょう。

その経験が後々必ずいきてきます。

頑張りましょう!

スポンサーリンク

ツイッター始めました。フォローお願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です