月利30万以上にするには仕入れ強化が必須です。

117

輸入ビジネス成長ステップ2

続きです。

スポンサーリンク

輸入ビジネス成長ステップ3

それでは本格的に「輸入ビジネス」をしていきましょう。

今までは練習です。

月利10万くらいまでは練習だと思ってください!

ここからが本番です。

商品リストからリピートしていく商品の選定

今まで取り扱ってきた商品をリスト化していると思います。

その商品たちを全て見なおして今後のリピート戦略をたてていきます。

ここからは仕入れ交渉が鍵を握ります。

早い人は月利10万くらい、

遅い人でも月利20万くらい到達時点で移行してください。

今までの小売仕入れの延長戦に、

この先のステップはありません。

輸入ビジネスで成長するために必ず乗り越えていきましょう。

交渉はきわめて簡単です!

ebayの交渉画面から英文で直接値引きをします。

はじめは少量でOKです。

私は1個買う時でも交渉してました。

平行してネットショップにも取引メールを送りましょう。

敷居は高いですが、その分成功した時の恩恵が大きくなります。

仕入れを繰り返す

一度交渉が成功すると、次も成功する確率は高いです。

大変なのは「いつも最初だけ」です。

頑張りましょう!

はじめは2個購入

→4個購入

→10個購入

回数を重ねるごとに増やしていってください。

値引き額ははじめから強気に行く人もいますが、

10%程度から始めるのがよいかと思います。

また、はじめはebay上からやり取りをするのですが、

2回目移行はpaypalで得たアドレスに直接コンタクトしましょう。

直接取引の利点

Amazonは競争が一番激しいところです。

ここからが本番といったのは、

交渉仕入れをして初めてスタートラインにたつからです。

ヤフーショッピングや楽天と違い、

販売価格を自分だけでは決めることが出来ません。

カート価格に合わせるのであれば仕入れは徹底的にしなければいけません。

「利益率が悪い・・・」

と悩んでいる方の多くは、

仕入れ交渉をやっていません。

まずはここからです。

とにかく多くの商品を扱う

交渉自体は難しいものではありません。

とにかく多くの商品を扱ってみましょう!

それを繰り返し実施することにより、

売上・利益率は上昇していくはずです。

ステップ1、ステップ2と比べると

セラーへコンタクトをしなければいけないので、

抵抗がある方もいるかと思います。

ただ、ここは乗り越えてください。

必ず誰もが通る道です。

あなたなら出来ます!

ここまで来ると・・・

月利30万は容易で達成できます。

利益率は15ー20%くらいだと予想できますが、

上出来の数字です。

その分作業量も多くはなりますが、

仕入れがメール一本ですむようになると、

はじめて「楽になったなー」と実感ができるはずです。

副業であればこのステップまでいけば、

大丈夫でしょう。

もし、専業にしていくのであれば・・・

さらに一歩必要です。

〜ステップ4に続く〜

スポンサーリンク

ツイッター始めました。フォローお願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です