販路はどこから広げるべきか?現時点の結論を出してみた。

hanro01

販路をどこから広げるか?

現時点での結論を出してみました。

※現時点としたのは今後意見が変わる可能性があるためです。

スポンサーリンク

販路はどこから広げるべきか?

結論を出してみた

1番目 Amazon

Y3RNq54L

説明不要です。

というよりこれはやっていて当然かな?

2番目 ヤフオク(個人出品)

auction

副業者にはあまりオススメしていません。

もしトライするとしても慣れてからにしましょう。

始めるタイミングは直接取引をするあたりから。

専業者や、販路をガンガン広げたい人はオススメです。

前も書きましたが私達のスタイルは、1円出品は向いていません。

1度商品ページを使いまわすことが労力削減の秘訣です。

そして、ヤフオクはヤフーショッピングで売る商品の選定に使います。

ヤフオクで売れないものは、ヤフーショッピングで売れにくいです。

ヤフオクで売れるものは、ヤフーショッピングで売りやすいです。

あくまで練習とマーケティングの場として活用します。

便利な無料ツールもあります。

この2つは私も使っています。

一括出品&再出品便利ツール

これを使って出品&落札者無し商品を一括再出品しています。

オークタウン

取引ナビを円滑化

現在の取引が一覧表示され、一括操作も可。とにかく便利です。

取引ナビブラウザ

3番目 ヤフーショッピング

450-2009082101143639055

以前の記事でヤフーショッピングから始めたほうが良い、

と書いた事があります。

ヤフオク、ヤフーショッピングどちらから始めるべきか?

ここではヤフーショッピングからがオススメと書きました。

どっちやねん!とツッコミが入りそうですね・・・。

あの時と少し考えが変わっています。

ヤフーショッピングで出店する際は、ストアのイメージや枠を決めておく必要があり、

その練習がヤフオクです。

私は真っ先にヤフーショッピングから初めて、

そのノウハウをヤフオクに活かした結果、

ヤフオクでの販売実績が上がりました。

今思うと結果オーライだったのでよかったですが、

慎重に行くならヤフオクスタートです。

そして、ヤフーショッピングもあくまで練習の場として捉えてください。

ヤフーショッピングはAmazonや楽天と比較しても規模が小さいです。

ですが、最大のメリットは全てが無料という異次元のサービスです。

ネットショップ学校に通ったつもりで色々試してみましょう。

たぶんここが一番躓くポイントだと思います。

今までAmazonが代理で対応してくれたことも必要になりますし、

その苦労に見合うほど売上は上がらないでしょう。

また、管理画面が使いにくいという声も聞きます。

これも慣れです。Amazonが簡単すぎるだけです。

楽天の管理画面に比べたら…相当使いやすいです笑

ここもとにかく継続です。

皆が挫折するからこそチャンスがあります。

4番目 ヤフオク(ストア出店)

29defec0-117588

あまり馴染みがないかと思います。

ヤフーショッピングと間違える方も多いです。

これは個人事業主もしくは法人のみ開設できるアカウントです。

メリットはいくつかあるのですが、ここでは長くなるので説明省略します。

個人と違い特別すごい程ではありません。

ではなぜストア出店にするのかというと、

在庫連動ツールを導入するためです。

Amazonとヤフオクで併用して売る時に手間となるのが、

売り切れになったものを出品停止にしなければいけないことです。

在庫切れをおこしているにも関わらず、うっかり出品・落札となると目も当てられません。

それを全自動化するのが在庫連動ツールです。

在庫連動ツールは私の知る限りストア出店にしか対応していません。

個人アカウントでも販売は続けるのですが、

将来を見据えてこちらもアカウント開設しましょう。

出品方法などは個人と比べると手間がかかる箇所が多いです。

5番目 在庫連動ツール導入

販路ではありまえんが、Amazon・ヤフーショッピング・ヤフオクで、

併売するようになると前述したように問題が発生する場合があります。

この辺で導入しておくと手間の削減になります。

固定費は増えますが必要経費です。

6番目 楽天

rakuten

ラスボス。

Amazonと並び、日本の最大モールですが、

楽天は天国ではありません。

出店したら売れると思ったら大間違いです。

しかし、ここまで来るのに相当な修行を積んでいるはずです。

ここまで来るのにヤフーショッピングでもそれなりの売上を上げているでしょう。

そのノウハウを活かし、このモールを攻略していきます。

楽天は敷居は高いと言われますが、法人クラスとなるとそれはありません。

多くの販売業者がしのぎを削っている戦場です。

先行者優位の強いモールですが、中長期スパンで取り組んでいきましょう。

私は出店2ヶ月目で粗利5万でした。

決して多くは無いですが、1年間かけてじっくり攻略していこうと思っています。

番外編 メルカリ

メルカリも出品経験があります。

良くも悪くも独特な媒体です。

ここを攻略している方も多くなってきている印象ですが、

まだまだ稼げそうです。中国輸入の方はおすすめです。

※私はもう出品しません。理由はそのうち・・・。

番外編 ネットショップ(カラーミー、Makeshopなど)

カラーミーの出店経験もあります。

ここを攻略できれば強いのですが、一筋縄ではいきません。

残念ながら私は攻略できませんでした・・・。

番外編 その他モール(ポンパレ、DeNA)

営業電話がたまにかかってきます。

詳しくは調べてませんが楽天並みにお金がかかった気が?

かなり敷居が高いですね。売れればいいのですが、

あまり評判は良くありません。

まとめ

いかがだったでしょうか?

参考にして頂けると嬉しいです^^

あくまで私が現時点でオススメするルートです。

まずは楽天出店!

も全然有りだと思いますよ。

スポンサーリンク

ツイッター始めました。フォローお願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です