TPP合意で輸入ビジネスも変わる?

141125-2-11

TPPが大筋合意となりましたね。

日本ではそこまで大きく取り上げられていませんが、

世界的にはビックニュースとしてまわっています。

スポンサーリンク

TPP合意で輸入ビジネスも変わる?

輸入ビジネスはどう?

今のところ、大きく影響するということは無いと思っています。

あくまで国レベルの損得の話になるので、

小規模事業主が影響を受けるのはまだまだ先です。

自然な流れです

世界の国内総生産(GDP)の約4割を占める世界最大の自由貿易圏が誕生

すごいことですね。

日本は鎖国的な一面がありますが、それが開かれるわけです。

農家を守れ!

日本を守れ!

と反対の声もありますが、

正直ナンセンスです。

私たち国民には選ぶ権利があります。

競争が無いものがあってはいけません。

今、国民が求められているのは、

誰かに守られるのではなく、

競争に勝つことでは無いでしょうか?

どんどんグローバル化が進む時代ですので、これは当然の流れです。

 

とはいえ不安な声も・・・

 

変わりゆく業界

HO_S028_F003_M001_1_L

自動車業界

アベノミクス効果で円安になった際、恩恵があったのが自動車業界です。その当時は株式投資をやっていましたが、自動車関連は鉄板でした。

トヨタは最高益を達成し、給与アップもされたようです。今後、市場が開放されるとますます貧富の差がつきくことになりそうです。

mainimg02

畜産業

アメリカ、オーストラリアからの輸入が増えることになります。

益全香米

米農家

同じく

田舎で企業すること

「田舎 起業」と調べると、圧倒的に「農家」と検索ワードが返ってきます。田舎=農業という概念は捨てて、ネットビジネスで収入を得ることをおすすめします。

市場の開放は今後もより進んでいくことでしょう。国に守れ、と要求するのではなく自分の身は自分で守る。そんな時代になっています。

100万、200万となるとまた規模が違ってきますが、収入30万程度なら誰でも出来ます。収入30万もあれば田舎では余裕で暮らせます。

スポンサーリンク

ツイッター始めました。フォローお願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です