リサーチに行き詰まった時の、オススメリサーチ方法

baseball034

商品が見つかりません・・・。

こんな時どうしたら良いでしょうか?

スポンサーリンク

とりあえず1000個商品見つけましょうか?

商品が見つかりません・・・。

こんな時どうしたら良いでしょうか?

とりあえず1000個商品見つけましょう!

これは以前ぼくが初心者の頃に、先輩に相談して、返って来た返事です。

リサーチを始めた頃は、よく見つかるんです。儲かる商品が。楽しくて、楽しくて、1日10個とか見つかっちゃうわけです。

このまま行ったら1ヶ月で300個!3ヶ月で1000個だ〜!なんて思っていると落とし穴があるんですね。

商品が見つからなくなっていきます・・・。「やっと見つかった〜!」て思ったら実はもうリサーチリストに入っている。悲しくなりますね。

今この記事を読んで「うん、うん」と思っている方、お気持ち分かります。とてもつらいですね。もう全ての商品見たんじゃないのか、そう思っているでしょう。

ですが、そんなことはあり得ません!

ぼくも思いました。

「1000個なんて無いよ…。」

でも必ずあります。

それを信じて進んでください。

リサーチに行き詰まった時のオススメ

リサーチに行き詰まるということは、視野が狭まっている可能性があります。人間の視野がせいぜい120度くらいでしょう。横や後ろを見てください。視界には映らない景色があります。リサーチも同じことが言えます。

行き詰まる方の多くはセラーリサーチをやっていると思います。

行き詰まるということは視点を変える必要があるので、ぜひほかの方法も試してください。

main

ジャンルリサーチ

各ジャンルを人気順に並べます。最初のほうは人気が高く、価格差がないものが多いです。少しページをとばしてから、やると商品は見つかりやすくなります。

a11b4bb3ba448d1fa402ac3dc62cc91f5-400x332

周辺リサーチ

すでに見つかっている商品リストを見て、その近くのものを検索してみましょう。商品を検索して「この商品を見た人は・・・」と書かれた下の項目に載っている商品です。人気商品の周りは、人気商品であることが多いです。

t0510

新商品リサーチ

各ジャンルを最新商品で並び替えます。

スクリーンショット 2015-10-06 9.04.23

この右枠の一番下です。

商品が並んでいくのですが、ほとんどの商品がまだ1個も売れていないでしょう。進んでいくと、必ずあります。1個以上売れている商品。

期間が短いので、月間で◯個以上売れているというデータはありませんが、短い期間で売れていた場合は可能性があります。

多少ギャンブル要素は強いですが、ライバルはほぼ1人です。利益率も高い傾向にあるので、ぜひお試しください。

image.php_

キーワードリサーチ

なにか特定の商品に限定してリサーチします。

例えば「輸入 ヘッドフォン」

スクリーンショット 2015-10-06 13.13.43

はじめのページは有名ドコロだと思いますが、後ろに行けばほとんどライバルがいない商品も眠っていたりします。商品が見つかる確率は低いですが、セラーリサーチでは見つからない商品が見つかる可能性があります。

スクリーンショット 2015-10-06 13.11.27

スポンサープロダクトリサーチ

商品の下に掲載せれている広告枠をリサーチします。この広告を使う目的はいくつかあります。

1)自社(OEM)製品

2)独占販売商品

3)新規商品

1と2は参入難しいですが、3は可能性があります。スポンサープロダクトは広告費が格安です。新規商品をメイン戦略ではつかっている方が多いのでは無いでしょうか。調べてみると、意外な掘り出し物が出てきます。

効率は悪いので、気分転換のつもりでやりましょう。

リサーチは適当にやりなさい

リサーチは型にはめれば、はめるほど、つまらなくなります。そして、回数を重ねるごとに見つかりにくくなるのは、誰もが通る道です。

ここを乗り越えてこそ、成長があります。型にはめすぎず、いろいろなリサーチ方法を試してみてください。

スポンサーリンク

ツイッター始めました。フォローお願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です