輸入ビジネスのメリット・デメリット

6385efd9a77e2ae63f467e709d3c2643

輸入ビジネスのメリット・デメリットのお話。

実は副業時代にブログを作っていました。

その時の記事がだいたい100。

その記事を引用し、副業時代と今の意見を比べたいと思います。

現実を知った分、リアルな声になっています。

スポンサーリンク

輸入ビジネスのメリット・デメリット

副業時代のブログ

前回書いた記事では「誰にでも出来る」と若干誇張したように書きましたが、まあ本当です。

私は様々なネット副業を考察して最終的にたどり着いたのが、アマゾン輸入でした。

それでは、アマゾン輸入のメリットを人、物、金で書いてみますね。

【メリット】

人 )特別なスキルがいらない

物 )パソコンさえあれば大丈夫、オフィスも自宅でOK

金 )10万円程度の資金&1枚以上のクレジットカード

他 )マイルが貯まる、手軽に始められる、運にほぼ左右されない

メリットだけ書くと良いことだらけなので、デメリットも書きます。

【デメリット】

人 )他の副業、投資法よりも努力が必要(ただしアルバイトと比べたら格段に楽)

物 )パソコンとネット環境がなければ出来ない

金 )1日で数十万儲かったというオイシイ話は無い、基本コツコツと

他 )特になし

とまあ、こんな感じです。

つまりはネット環境のパソコンがあり、小資本を持っており、努力できる人であれば始めることが出来ます。

これってかなり楽な条件ですよね??これが誰でも出来ると言われる理由です。

反対に・・・1日で数十万儲けたいという方は、向いていない手法です。

ー終わりー

輸入ビジネスのメリット・デメリット、今の意見

昔の意見から追加・変更になったところを青文字で書きます。


【人に関するメリット】
特別なスキルはいりませんが必須となるものがあります。エクセルは必須です。とはいえ、難しい操作を求めているのではなく、多少の関数が使えればOKです。今出来なくてもやろうとする意志があれば大丈夫です。

また、HTML・デザイン(フォトショップ、イラストレーター)の知識がある方も優位です。必須ではありませんが、サイト構築時に大きく役に立ちます。外注して解決も出来ますが、自分で使えたほうが修正しやすくてよいです。

私ももともと出来ませんでしたが覚えました。大事なのは「無理だ」と投げ出さないことです。

【物に関するメリット】
人パソコンさえあれば大丈夫、オフィスも自宅でOK。このへんは変わっていません。

【金に関するメリット】

人10万円程度の資金&1枚以上のクレジットカード。10万円スタートだと、仕入れがまともに出来ない。輸入ビジネスをやるなら、1ヶ月分仕入れ分の現金は必要。

最低でも30万は必要です。とはいえ、通常のビジネスからすると初期費用、ランニングコストがかかりません。大きな借金を背負ってスタート、といったことはなく気軽にできます。

月額固定費もせいぜい10万程度、10万を超えれば損益分岐点を超えます。気持ちはそうとう楽です。

その他のメリットはこんな感じです。

・住む場所を選べる。

・仕組みさえできれば、働く時間も選べる。

・輸入ビジネスを枠を超えて、いろいろなビジネスのステップとなる。

【人に関するデメリット】

他の副業、投資法よりも努力が必要(ただしアルバイトと比べたら格段に楽)

他の投資法よりも努力が必要…どの投資法も努力が必要です。アルバイトより楽になるのは、仕組みができあがってからです。

【物に関するデメリット】

パソコンとネット環境がなければ出来ない

同じ。特に災害や停電に弱く、その時にどうするかは考えておく必要があります。

【金に関するデメリット】

1日で数十万儲かったというオイシイ話は無い、基本コツコツと。これも同意見です。

ただ、在庫リスクはあります。Amazonのアカウント停止になった場合は、資金が回らずショートする可能性もあります。

このへんは常々言っていますが、Amazon以外にも販路を広げることで、リスクヘッジをしなければいけません。

ネットビジネスの中では「物販」は結果が出しやすいですが、在庫という面では一番リスクがあります。それとどう向き合うかですね。

(とはいえ実店舗の人からすると、ありえないくらいリスクが無い)

こうやって見ると、考え方が変わった点もありますが、ネット物販に対しては変わらずメリットが多いと捉えています。

副業から始められて、専業に出来る可能性もある。輸入(物販)ビジネスに感謝ですね

スポンサーリンク

ツイッター始めました。フォローお願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です