楽天にCPC広告出したら、たったの2日で18,750円無くなってた。

cpc

また、今月も失敗しちゃいました〜

2日で18750円が泡に(涙)

今日は楽天のCPC広告に出稿した話です。

スポンサーリンク

CPC広告とは?

Q.楽天CPC広告とは何ですか?

A.クリック課金型の広告です。

(1)広告を掲載したい商品、(2)1ヵ月分のご予算、(3)クリック単価(1クリック毎にお支払いいただく費用)を設定していただき、クリック回数に応じて広告費をお支払いいただくタイプの広告です。また、お好きなタイミングで掲載を開始できたり、ご登録いただいた商品と関連性の高いページ(キーワード検索結果、ジャンルページなど)に楽天側で広告配信を実施し、集客をサポートする便利な広告です。

(1)掲載枠・掲載日時で広告費用が決定するのではなく、クリック数とクリック単価で決定します。
(2)キーワードを1キーワード単位で購入するのではなく、クリックをご購入いただく形になります。月額予算を決めていただき、設定したクリック単価にクリック数をかけた金額をお支払いいただきます。
(3)任意のキーワード登録が可能です(クリック単価100円〜)。
(4)商品と関連性が高いキーワードを自動抽出・配信します(クリック単価50円〜と安め)。
(5)入稿は任意です。商品指定時に自動的に原稿が設定されます(編集可能)。商品名が原稿となります。
※自動設定された原稿が規定を満たしていない場合は審査NGになるため原稿編集をしていただく必要があります。
(6)お好きなタイミングで広告の掲載停止・再開、原稿の編集が可能です。
(7)クリックレポートにて、クリック数等が確認出来ます。

楽天内でのキーワード広告です。

特徴としては、楽天内のキーワード広告ですので、コンバーション率が高めになるということ。楽天でほしい商品を検索している方は、すでに楽天で購入することを決めているので、購入する確率は高くなります。

一方で、クリック単価50円は高額です。マニュアルには(50円〜安め)と書いていますが、これを真に受ける方は勉強不足。

キーワード広告の中では、ハイリスクハイリターンの広告です。

2日で18750円消えた話

おとといに、なんとなく使ってみようってことで試しました。はじめてだったので、わりと適当にルール決めしました。(これが失敗)

スクリーンショット 2015-10-12 8.58.41

結果…3万円の予算のうち63%

18750円が2日でなくなりました(笑)

スクリーンショット 2015-10-12 9.14.16

一方でアクセスは急上昇

ヤフーでも広告使ってましたが、これだけアクセスが集まるのはやはり楽天ですね。

で、結果…

売上0円

やっちゃいましたね・・・。

楽天のCPC広告を上手く使う方法(現時点)

まだ使いこなせてないので、ひとまず現時点で思いつくことを書きます。これはヤフーでも同じシステムがあるので、出店してない方もぜひ。

除外キーワードを使う

商品を決めると楽天が自動でキーワードを拾うようになっているので、除外するキーワードをいくつか設定すべきです。

たとえば、海外版CDを売るとします。国内盤を探している人が、「国内 DVD」と検索しても、自動キーワードで抽出されちゃいます。ここは「国内」「日本」「邦楽」など除外キーワードを入れるべきです。

メイン商品をピックアップする

メイン商品をピックアップすべきです。広告によってもクリックされるもの、されないものがあります。メイン商品であればクリックされる確率が上がるので、そこから別の商品を販売していく動線をつくります。とはいえ、ムダクリックも増えるので数字を見ながら判断する必要があります。

SEOを高めるための施策にする

楽天はとくに売れ行きがSEOに影響します。とりあえず1回売るために広告費を払う。そのような感覚であれば、有効に使えるかもしれません。1度売ったあとは検索順位を確認し、改善されていれば広告を取り下げる。長い目で見てのペイアウトを目指します。

とりあえず、2日間で失った勉強代は大きいので、良い経験としていかしていこうと思っています。うちは基本広告費なし戦略をとっていますが、費用対効果がもっと出せるような方法も模索していきます。

スポンサーリンク

ツイッター始めました。フォローお願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です