輸入ビジネスでまず目指すべき数値は、月商100万円!

wasi

輸入ビジネスを始めたら、まずは月商100万を目指してください。

スポンサーリンク

輸入ビジネスでまず目指すべき数値は、月商100万円!

アメリカ仕入れの場合は、中国仕入れとくらべて単価が高めです。

1個あたりの売上が5000円とします。

売上100万/1個5000円=200個

販売を行えば達成します。

1日あたり約7個です。

「壁が高い」とはじめは思います。

ぼくもそう思ってました。

「売上50万いきました」「100万いきました」て人を見ると、この人たちは天才かてほんと思ってました(笑)

しかし、一度越えてしまえばたいした壁じゃなかったことに気づきます。まずはとにかく超えれるように進んでみましょう。

なぜ月商100万を目安とするのか

目指すのは月商100万でも、80万でも、120万でも良いです。100万に設定する1つの理由としてはきりが良いからです。

きりの良い月商100万を達成する頃には、初心者から一歩進みます。副業では壁が厚く感じると思いますが、長く続けていくとさほど難しいことではありません。

平均単価が5000円で、2個ずつ売れるとすると、商品数 約100種類で大丈夫です。そんなに商品見つかってないよって方は…もうちょっとリサーチを頑張ってください!

当然売上を少なくし利益率を高めに設定する販売戦略もあります。とはいえ、はじめから利益率を気にすると仕入れがなかなかできなくなります。いったんは売上を伸ばしてから、利益率を上げていく施策も大事です。

その頃には、

・仕入れの恐怖が消えている

・いろいろなことにチャンレジするマインドがついている

・利益10万は超えると思うので、収入を体験できる

なんてこともあります。

まずは難しいことを考えず。

商品を見つける。仕入れる、販売する。

これを徹底していくしかありません。

スポンサーリンク

ツイッター始めました。フォローお願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です