輸入ビジネスのリサーチに正解はない、7つの視点から見てみます。

Research Concept.

リサーチ方法に正解はありません。

「正しいやり方を教えてほしい」とした質問を受けることがありますが、それはありません。

もし、正しい方法があれば多くの人がそれを真似します。競合が増えます。利益が減ります。

今日はそんなお話。

スポンサーリンク

輸入ビジネスのリサーチに正解はない、7つの視点から見てみます。

昔、ビジネス仲間と面白い企画をしました。

それは同じ商品をリサーチして「仕入れる?仕入れない?」を考えて、その理由を発表するというものでした。

それが見事なくらい5人の意見がバラバラ

絶対仕入れるという意見もあれば、真逆の意見の絶対に仕入れないという意見もあり、とても面白い企画となりました。

これだけでも正しいリサーチ方法が無いのが分かると思います。

それでは実際に例題を出してみます。

この商品仕入れる?仕入れない?

151019-0001

この商品です。

現在カートをとっている人が19点在庫を抱えています。

その他のセラーは、「2447円、2500円、2729円」と続きます。

151019-0004

売れ行きグラフです。

月に7〜8個売れているのが分かります。

151019-0002

amazon.comの仕入れ価格が17.29ドルです。

151019-0003

ebayの出品一覧です。

最安値はカナダのセラー。

価格8.95ドル、送料2.99ドル、合計が11.94ドルです。

残りは1個になっています。

ではこの商品仕入れますか?

考えてみてください!

ではいろいろな視点から見てみましょう

【視点その1】

Amazon.comの仕入れが17.29ドル、日本円だと約2000円。

Amazon日本での販売価格が2400円だから…

利益が出ない、パス!

結果:仕入れ ×

【視点その2】

Amazon.comの仕入れが17.29ドル、日本円だと約2000円。

カートをとっている人が在庫を抱えているけど、それ以外はそんなに安くは売っていない。

1個だけ買って値上がりを待とうかな。

結果:仕入れ ◯

【視点その3】

Amazon.comの仕入れが17.29ドル、日本円だと約2000円。

カートをとっている人が在庫を抱えていて19個もある。

1ヶ月で売れるのが7~8個だから売れない。

結果:仕入れ ×

【視点その4】

ebayのセラーが価格8.95ドル、送料2.99ドル、合計が11.94ドルで売っている。

日本円で1500円くらい。これなら利益も取れそう。

カナダからアメリカは時間もかからないので、1個だけ買ってみよう。

結果:仕入れ ◯

【視点その5】

ebayのセラーが価格8.95ドル、送料2.99ドル、合計が11.94ドルで売っている。

利益は500円くらいか…在庫も1個だし。リピートも出来ない可能性が高い。

めんどくさいから辞めよう。

結果:仕入れ ×

【視点その6】

ebayのセラーが価格8.95ドル、送料2.99ドル、合計が11.94ドルで売っている。

でもこれではたいした利益にはならない。評価を見るとかなり高い。

もっと在庫が無いか問い合わせてみよう。

5個買うから送料まけてもらえば、1個あたり8.95ドル(約1000円)で買える。

これならカート価格に合わせても十分な利益になる。

結果:交渉次第 △

【視点その7】

ebayのセラーが価格8.95ドル、送料2.99ドル、合計が11.94ドルで売っている。

5個買うから送料まけてもらえば、1個あたり8.95ドル(約1000円)で買える。

amazonでもかなり売れているので、ヤフオクやヤフーショッピング併売しても良いかも。

10個買って商品価格もディスカウントしてみよう。

結果:交渉次第 △

1つの商品だけでも7つの視点を持てます。

どれが正解ではありません。ビジネスが拡大して行ったり、経験値が増えると考えは変わっていきます。

大事なのは様々な経験(失敗)をして視点を増やすことです。

おまけ

この視点は、ぼくが始めた頃の視点〜今の視点をなんとなく想像して書いています。

多くの失敗とともに学ぶことは大きかったです!

とにかく迷ったらリサーチ!とにかくリサーチです!

これも参考になると思います。

リサーチに行き詰まった時の、オススメリサーチ方法

スポンサーリンク

ツイッター始めました。フォローお願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です