輸入ビジネス【利益率にお悩みの方】ビジネス開始からの利益率推移をまとめました。

151022-0009

輸入ビジネスを1年以上、ブログも4ヶ月やっているので、始めて間もない方からお悩み相談メッセージを頂くことがあります。

一部抜粋

輸入ビジネスをやっていますが、利益率が8%しかありません。

自分のやっていることが間違っているのか不安になります。

そうです。質問の多くは「利益率」についてです。

苦しんでいる方が多いです。

とても分かります。

ぼくもかなり苦しみました。

少しは参考になると思うので、利益率推移を解説と共に記載をいたします。参考になれば幸いです。

【その前に】

ぼくのビジネススタイルは利益率重視です。おそらく一般的な数値よりも高い推移です。

しかし、売上は200〜250万と同時期に始めたプレイヤーと比較しても低いです。

詳しくはこちらで解説しています。

また、プロフィールの輸入ビジネス歴を並べて頂くと、より情報が入ってくるかと思います。

スポンサーリンク

ビジネス開始からの利益率推移

今回の記事では行ってきた施策によって、どう利益率が変わってきたかを記載いたします。

流れは、

・ビジネス開始時期

・小売仕入

・直接取引&オークション仕入

・直接取引強化/販路拡大/新規登録

この4つに分けています。

ビジネス開始 利益率-3%

a

開始した時は利益率ー3%でした。

とはいえ正確な数値計算ができていなかったので、大体の数値です。

初月から結果を出す人も中にはいますが、正直信じられません。

始めたばかりとはいえ、利益率は気になるかと思いますが、始めからプラスになる人はまれだと思います。

リサーチが慣れないのもありますが、物量が少なすぎて送料が割高だからです。

スタート段階で気にしすぎて辞める、て人が中にはいます。

気にしないことです。

(前も言いましたが1ヶ月分の仕入資金は用意しておきましょうね)

副業時代 3~12.7%

b

副業時代の最高利益率は12.7%です。

これは12月に達成していますが、残念ながら12月は売れ方がとんでもないので、実力以上の数値となりました。

約10%がこの頃の利益率です。グラフを見てもらえれば分かりますが、少しずつ増えていっています。

物量が増えたことにより、送料が割安になっていたことが大きかったです。

仕入れはAmazon.com仕入、セラーリサーチと最も利益率が低くなる組み合わせです。とはいえ、10%程度であれば物量が増えることで到達します。

専業初期 10.8~11%

c

この時期が一番苦しみました。

副業時代にはこう思ってました。

「たくさんリサーチに時間をかけることが出来れば、他の人が見つけていない商品を発見できる。だから利益率も増える。」

幻想でした(笑)

なかには上手くたちまわって利益率を上げる方もいるかと思いますが、ぼくには出来なかったのです。どれだけ熱心にリサーチしても値下がり、赤字、返品…。

このままでは不味いと思って日々焦っていたのを思い出します。

直接取引,オークション仕入 20.7~20.8%

d

このままではやばいという思いから、変革を遂げたのが2月です。

これまでタイミングが良ければ利益がとれる商品を全て捨てました。

必ず利益が取れる商品だけを残したのです。

それと同時にebay仕入、オークション仕入、直接取引を増やしていきました。

特にオークション仕入は取り組んでいる人が少ないため、とても有効でした。

利益率20-40%の商品もゴロゴロ存在しています。

取引よりも敷居は低く取り組みやすいのが特徴です。

オークションに出やすいものは、何個も出品されていることがあります。

在庫切れになってもリピートできる商品も存在するのでおススメする仕入れ方法です。

直接強化,販路拡大,新規登録 28.9~35.6%

e

4月から5月にかけて一気に利益率が増えました。

これは直接取引を強化したのが一番大きい要因です。

その後はあまり変化なく進みましたが、Amazonの利益率は低下しています。

反対にAmazon以外の販路を拡大したことにより利益率が拡大しています。

9月からは新規商品登録も積極的にやっているので、現在は過去最高の35%台を推移しています。

まとめ

いろいろ苦難を乗り越えて今があります。

利益率を順調に伸ばすのは難しいのですが、

仕入/販路/新規登録

この3つのうちどれかを抑えると必ず増えます。

スポンサーリンク

ツイッター始めました。フォローお願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です