過去に培ったノウハウ+ビジネス=それがあなたの個性です。

d

ここは最近意識していること。

個性を出すには過去と、今を合わせる必要があると思ってます。

スポンサーリンク

過去に培ったノウハウ+ビジネス=それがあなたの個性です。

何かのビジネスをやると基本ノウハウは存在します。

輸入ビジネスだとリサーチをしてAmazonで売る。

アフィリエイトだとブログを書いて集客し商品を売る。

株式投資は銘柄を調べて購入する。

基本的なことは簡単に学ぶことが出来ますが、そこから先のノウハウは自分自身で切り開いていく必要があります。

例として輸入ビジネスや、せどりで稼いでいる人と話すと必ず全員が違うことをやっています。

基本は抑えつつも得意分野を活かして、それぞれ個性ある道を進んでいるのです。

これは誰かに教えてもらったわけでもなく、自分の個性を見つけそれを発揮しています。

過去に培ったノウハウを活かす

ビジネスをやっていると同じノウハウからスタートするのですが、必ず差がつきます。

これはどうしても個性の差であることがあります。

結果が出ていない方はやり方が間違えているか、この個性を見つけられていないか。

自分には個性が無い…と思っている方は過去の経験を思い出してください。

学生時代、アルバイト、会社員とそれぞれ経験したものがあるはずです。

この経験とビジネスを組み合わせるのが個性を発見するコツです。

特に会社員で経験することは独立しては経験できない貴重な経験もあります。

ビジネスをやっていると、会社とは別物と思いがちですが必ずリンクする箇所があります。

これをぜひ見つけてください。

私の場合

一例をお話いたします。

会社員時代はパチンコ業界でした。

ビジネスを始めた頃は、全然リンクするところを見つけられませんでしたが…

今は結構いかしています。

エクセルで営業成績を管理/予算組み→売上計算や、商品ページを作るときにエクセルを有効活用

ポスター等のデザインをしていた→フォトショップを使って、サイトのかんたんなデザイン作成

クレーム処理が多かった→お客様対応が嫌でなくなった

接客業だった→どうやったら喜ぶかを考えて取り組んでいます

イベントなど企画を考えることが多かった→ネットショップでの企画

アルバイトスタッフの育成・指導→外注するときのコツがなんとなく分かる

ビジネス仲間の場合

アパレル関係で働いていた

→洋服関係の目利きが出来る

WEB関連に努めていた

→マクロでリサーチ/売上計算を自動化

営業職だった

→展示会に行って仕入れ交渉

書いたのは一例で何でもいけます。

保育士ならベビー関連を仕入れて、元保育士がオススメする商品のショップを立ち上げ。

サイトを作っても面白いかも?

調理師なら食品関連のお店。youtubeで料理器具を使った動画から販売とか。

おもしろそうです。

結局はなんでもOKです。

自分の過去とビジネスが合わさって個性となります。

まとめ

ハンターハンターて漫画がありますが、これはキャラクターごとに個性があります。

基本の能力+個性→能力

てイメージです。

強さはこの個性がすごく影響しています。

自分で気づかなければ、他の人に聞いてみてください。

個性に気づくことができれば、必ずビジネスは伸びます!

スポンサーリンク

ツイッター始めました。フォローお願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です