10月終了!ブログは【集中の力】を使って63本更新しました。

url

10月が終わりました。

ブログを初めて3ヶ月目。

本数は63本の更新をしました。

輸入ビジネスブロガーとしては多い本数だと思います。

当初は1日3本を目指してましたが、かなり無理があって辞めました。

物販ビジネスにもさしつかえましたしね〜。

とはいえ1日2本以上ペースであげれたのは満足しています。

スポンサーリンク

初めに意識したのは量

ブログというのは量が全てではありません。

ろくでもないコンテンツを生み出すのは悪とされますし、数は少なくとも良いコンテンツがある方が読み手はメリットになります。

10月はあくまで自分のために量を意識しました。

これは「自転車を習う」ことを意識したものです。

自転車は初めは補助輪なしでは乗れません。

何度も何度も転んで練習することで、乗れるようになります。

そして一度乗れるようになると、今までの苦労がなんだったのかと思うほど簡単に乗れるようになります。

あくまで持論ですが、何か物事に取り組む際は初めに1点集中します。

何かを成し遂げれる際は「継続」とよく聞くと思いますが、これと同じくらい重要にしているのが集中の力です。

集中の力

何かを習慣化させるには、21日間連続で行うと良いとされています。

何かを始める時は、誰しもが初心者です。

初めはなれないので戸惑うことが多いでしょう。

だんだんと慣れてくるとそれが解消されます。

その慣れのために21日間必要としているわけです。

また、人間というのは忘れる生き物です。

いくら継続してもそれが数日おきでは忘れてしまうのです。

はじめのうちは詰め込みが重要です。

151101-0001

これはぼくの頭の中のイメージです。

初めのうちは、とにかく労力がかかります。

そして労力に見合った成果は出ません。

はっきりと数値化は出来ませんが、

労力<成果

となると成功すると仮定します。

労力は初めのうちにかけると、慣れ始めた頃にだんだんと減ってきます。

これは時間が減るというのもありますが、体が勝手に動くと言ってよいでしょう。

だからこそ成果が上回る時間が早くなります。

輸入ビジネスを初めて1年ちょっとですが、昔と比べてかけている時間はとても短く、成果はそれ以上に出ています。

これも全て、集中→成果超え→継続しやすい。

といった良い流れがありました。

151101-0002

反対にはじめのうちは労力を、あまりかけない場合のイメージです。

少しずつ慣れてはきて労力は減りますが、集中して行うよりも減るペースはスローになります。

当然、成果も集中しているよりも遅いのでなかなか交差しません。

この線を超えるまで時間がかかるのが特徴です。

最終的に使うのは継続

何かを始めるときには、まずそれだけに打ち込みます。

そのうちその作業が慣れてきます。

この作業がなれた段階でゆっくりと継続をしていきます。

このブログも初めは見出しの使い方もままならず、わからないことだらけでした。

今は戸惑うこともなく書くことが出来ています。

この状態までいくと継続するのはさほど難しくありません。

この継続をする状態にもっていきたかったので、10月は特にブログに力を入れました。

集中→継続→成果超え

というのが、ぼくにとっては勝ちパターンです。

一方で継続できない例として、

一気に集中して作業をやって成果が出ない。

それで辞めるというパターンも数多く有ります。

これも成果が超えるまでは時間がかかるので、「かかった労力の割に・・・」ということで辞めていくケースです。

あらかじめ成果が出るまでは時間がかかるものと考えた方がベターです。

はじめのうちは労力をかけても、だんだんと減らし、じっくりと成果が出るのを待つ体制にしていくのが理想です。

まとめ

あまり推敲をせず書き上げてしまった為、話がそれる。

あるいは、まとまっていない文章になりましたが、これも継続していくことで改善されていくのかと思います。

決して良いブログだとは思っていませんが、ビジネスで得たノウハウを活かして成長していきます。

引き続きご愛読をお願い致します!

スポンサーリンク

ツイッター始めました。フォローお願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です