ヤフオク手数料&ヤフーかんたん決済手数料が改定されます。

cc-library010010503

2016年4月にヤフオク落札手数料&かんたん決済手数料が変更になります。

ちょっとずつ手数料は値上げされてきましたが、今回は大きな改定となります。

スポンサーリンク

ヤフオク手数料&ヤフーかんたん決済手数料が改定されます。

落札手数料

現在 5.40%
2016年4月21日以降 7.56%

※714円以下の場合は、一律54円で変わらず

※宿泊予約などの特殊な例を除く

yahooかんたん決済手数料

151105-0002

現在の数値がややこしいですが、改定後は一律0円

今回の改定で出品者側の負担が増えたということになります。

ではこれは、出品者にとって改善なのか?改悪なのか?

ぼくは前者です。改善だと思っています。

yahooかんたん決済手数料無料の恩恵は大きい

はじめにこの改定を見た時は、「手数料負担が大きくなるだけで困ったな」と思っていました。

でも、よく考えるとyahooかんたん決済が無料になるのは恩恵が大きいですね。

落札率が増える

今までお客様が全部負担していたので、お客様側としてはメリットしかありません。

Amazonでも、ヤフーショッピングでも、楽天でもクレジットカードを利用するのが一般的なので、これが無料になるだけでも大きいでしょう。

本来であればクレジットカードの手数料は、販売者側が払うのが義務化されています。

ヤフオクのシステムが今まで変わっていたと言わざるを得ません。

この義務化されているのも出店して初めて知りました。

「電気屋での現金値引き」「ガソリンスタンドの現金価格が一番安い」はこういう意味があったんだなって。

となれば、他よりも安く購入が出来るヤフオクのメリット。

実際は決済手数料が多いので、そこまでのメリットにはなっていなかったと思います。

これでお客様増加へと繋がるのでは無いでしょうか。

ちなみに主要モールのクレジットカード手数料です。

モール 手数料
Amazon 約15-20%(販売手数料込)
楽天(楽天カード) 2.65%
楽天(その他カード) 3.6%
ヤフーショッピング 3.24%
ヤフオク 7.56% (落札手数料込)

トータルの手数料負担としては、

ヤフーショッピング<ヤフオク<楽天<Amazon

となると思います。

楽天は別途月額3000円が(クレジットカード使用料)かかります。

メリカリも一律手数料10%なので、決して高い数値ではないですね。

銀行振込が減る

今まで半数近くが使っていた銀行振込。

これがyahooかんたん決済で無料対応できるので、個別に入金が無くなります。

ヤフオクで落札されたのに、未払いでキャンセルになるのが多いのが銀行振込です。

入金の手間がかかりますし、いざ入金となると怖くなるのか。

また、銀行振込がなくなれば入金確認の手間も減ります。

ヤフオクはどうしても入金確認が必要なので、外注が出来ませんでしたが、これで任せることが出来そうです。

ヤフオク仕入れも出来る

以前からあった、ヤフオク仕入→Amazon販売。

よりやりやすくなったと思います。

たぶん、ぼくはやらないですが…

電脳せどりへの追い風になるでしょうね。

今はメリカリ仕入→Amazon販売。をやっている方も多いですが、ヤフオク仕入れが1つ選択肢に加わりそうです。

改定にどう前向きに立ち向かうか

Amazon在庫制限改訂、消費税徴収。

ヤフオクの手数料改定。

楽天・ヤフーショッピングでも2重価格について。

日々大きく変わっていっています。

これに対してマイナスと捉えるのか、プラスと捉えるのかで結果が変わってきます。

条件はみないっしょなので、そこは前向きに立ち向かっていくのがベターです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以前有料だった教材が無料で期間限定で配布されています。

無料なのでもらえるものは、もらっておきましょう笑

images国内転売のノウハウ530ページを完全無料で公開します

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スポンサーリンク

ツイッター始めました。フォローお願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です