メルカリカテゴリー追加!メルカリにも出店しました。

logo

スマホ特化型モール、メルカリ。

本格参戦しましたので、カテゴリーを追加しています。

ではその実践記をどうぞ!

スポンサーリンク

メルカリ参戦

参戦!

と言いましたが、本当は昨年12月に6個だけ出品をしています。

1度も売れずに撤退。

次は今年の6月にもう1度参戦。

今度は12個くらい。

数個売れたのですが、嫌なお客に遭遇しそのまま気持ちが萎える。

手間がかかるわりには、売れ行きもよくない状態でした。

結果、放置。

10月の終わりに久しぶりに開けたら、購入希望の連絡が入ってました。

それも数カ月前に・・・。

慌ててメッセージをしたところ、購入希望ということで販売に至りました。

ふつうのお店だったら絶対ありえないですよね。

数ヶ月も返信が無いのに、売れちゃうって。

「これってAmazonとは違った売り方が出来るのでは?」

と思い立って本格的に参戦しました。

出品の手間削減のため、PCをフル活用

まずは作業削減のために、PCで全て完結できるようにといろいろと情報を集めました。

中国輸入で有名な片桐さんの記事がヒットしたので、参考にさせて頂きました。

必然的に通常はスマホでしか扱えませんが
このままの状態では何かと操作が不便です。

個人間のやり取りだけなら
現状のスマホ対応環境でもいいんですが、

ビジネスとして考えるとパソコンで扱えないと、
かなり使いにくいです。

そこでツールの利用です。

今回は無料で誰でも使える
ツールを紹介したいと思います。

・Blue stacks

引用:メルカリをパソコンで使う方法

このツールをインストールし、画像はDropboxから利用。

だいぶ出品の手間が削減されました。

スマホで出品していた時は、いちいち商品説明をコピペするのに「アプリを別のに変えて…」と往復を繰り返していましたが、おかげで相当楽になりました。

151106-0002

Macでメルカリを作業中↑

どれだけ売れたとしても、手間がかかるというのはネックになります。

メルカリやる方はぜひPCで出品・対応しましょう。

メルカリは売れるのか?

あくまで現時点での感想ですが、

売れる媒体だと思います。

merukari

数カ月前にてきとうに「いいね」※1をしていたものが、ほぼ完売していました。

(※1 ヤフオクのチェックリストと同じ、商品の値下げなどが告知される)

 

売れるという声は多いですね〜。

今まで出品したことがない人が、気軽に売る立場になれる。

そして売る方も買い手となるのがメルカリ。

ということで、とてもうまくお客が循環される仕組みとなっています。

ヤフオクの1円出品とは違うので、必ず落札されるものではないので、購入される確率は高そうです。

もちろん値下げ込みではありますが、可能性を感じますね。

注意点

メルカリ利用者は圧倒的に10代、20代。

特に女性が多いです。

Amazonで売れているからといって、売れるとは限りません。

見た感じだと、

・中古品

・小物

・低単価

あたりは気軽に購入されています。

中国輸入向きですね。

いろいろためしてみるので、良い報告できるように頑張ります!

スポンサーリンク

ツイッター始めました。フォローお願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です