会社を辞めて一番良かったことは、時間を好きに使えること

b0283400_02195844

会社を辞めて良かったことは何個かあります。

その中で一番良かったのは「時間を好きに使えること」です。

スポンサーリンク

会社を辞めて一番良かったことは、時間を好きに使えること

時間を好きに使える=好き勝手遊べる

ということではありません。

まずは、仕事をする日、休む日を自由に出来ます。

仕事をする時間、休む時間も設定が出来ます。

ぼくの場合は、こんなスケジュールにしています。

午前 午後
月曜   / 仕事   / 仕事
火曜 仕事 トレーニング
水曜 仕事 仕事
木曜 仕事 仕事
金曜 仕事 トレーニング
土曜 休み 休み
日曜 仕事 休み

火曜、金曜の午後はトレーニングに時間を使っています。

日曜は1日休むのではなく、午前中は仕事をしています。

いろいろ試しましたが、このスケジュールが一番しっくりきています。

月〜金曜日の中で定期的に仕事以外のスケジュールを入れています。

これにより、息抜きの時間を作っています。

会社ではみな同じ時間を働きますが、人それぞれしっくりくる働き方、働く時間は違うと思います。

朝型、夜型の違い、区切りとする時間、休憩時間。

独立すると全てをコントロールできます。

また、日曜日の午前中は仕事をしています。

これは連続で休むことにメリットを感じていないからです。

カレンダー通り休む理由もありません。

また午前中だけに限定することで、集中して作業ができます。

午後は家族で出かける。あるいは、ゲームをしてリラックスした時間を過ごします。

これにより、一番集中が出来る月曜日に、力を貯めて望むことが出来ます。

辛い時には休むことが出来る、調子が良い時は働き続けられる

体調が悪いと、どうしても仕事の質が落ちます。

異変を感じた時にすぐ休むことで、悪化を防ぎ、最悪の事態をさけることが出来ます。

会社員時代は40度の熱があっても、早退が出来ない。

また、インフルエンザ4日目で仕事復帰を要請される。

とした厳しい環境でした。

我慢して仕事をすることも時には重要ですが、後で大きな代償となって返って来ます。

早めに休むことで避けることが出来ます。

反対に調子が良い時はどんどん仕事が進みます。定時が無いので、調子が良い時にまとめて仕事をすることがあります。これもメリットの1つです。

すきま時間を有効に使える

ネットを使った仕事ですと、すきま時間を有効に使えます。

「15分あまった」となれば、

ブログ記事を途中まで書く。

物販リサーチをして1商品を見つける。

本を20ページ読む。

いろいろな選択肢を持つことが出来ます。

趣味に重きをおける

趣味を中心に仕事を組むことが出来ます。

例としてこれです。

11月下旬に販売されます。

この発売日前に一気に仕事を終わらせようと考えています。

151109-0001

また、現在開催中のプレミア12。

試合を見るために、計算をして仕事します。

url

不純な動機ですが、趣味も充実することが仕事へと繋がると考えています。

会社だと認めてもらえないことでも、個人だと好きに組みことが出来ます。

おまけ

独立したあとは時間を好きに使える、と書きましたが最大のデメリットは縛りがないことです。

自分に甘い人は苦労すると思います。ちなみに、ぼくも苦労しています笑

必ず仕事をするための仕組み作りが重要になってきます。

一番良いのは奥さんへ毎日報告することでしょうか…。

スポンサーリンク

ツイッター始めました。フォローお願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です