田舎の風習にしたがい、家庭菜園はじめました。

2015-11-23 12.16.13

かなりの田舎に住んでいます。

現在は大きい市に吸収されましたが、10年前までは「村」でした。

田舎には変わった風習が存在します。

スポンサーリンク

田舎の風習にしたがい、家庭菜園はじめました。

ぼくの周りは10軒の家があり、集落といってもよいでしょうか。田舎文化を形成しています。

その10軒の内訳は…

6)   専業農家

2) サラリーマン

2) 自営業

さらに分けると

8) 農業に携わっている 

2) 農業に携わっていない→ぼくはこれ

大多数が農業に携わっています。

田舎ではおすそ分けの文化が根付いています。

自分の畑でとれたものを分け合います。

そのため、よく野菜を頂きます。

↓台所を覗いてきました

はくさい&大根

2015-11-23 15.20.51

しょうが

2015-11-23 15.21.40

ありがたいのですが、もらってばかりです…。

輸入品を上げるのもおかしいですしね。

また、昨今の野菜高騰を見ると「畑が無い=食べるのが大変」と思われているフシがあります。周りをみると還暦をすぎた方が多いですが、自給自足に近い方が多いです。やはり、自家栽培はメリットが多いのでしょう。

てことで、家庭菜園を始めました!

近所の方の規模からするとまだまだ小さいですが、何事も始めることが大事!いずれ自給自足&おすそ分けできるようにしたいです。

キャベツ

2015-11-23 12.16.13

水菜&ほうれんそう

2015-11-23 12.16.26

廃業したときのリスクヘッジも兼ねてます

脱サラしてから約1年。

なんとか利益も右肩上がりで、家族を養うことが出来ています。

この経験は大きいでしょう、今後やっていく自信もありますし。

目標とする月利150万も、来年末には達成できているかもしれません。

で、す、が!

いつどうなるかなんて分かりません。

大企業すら潰れますし。

「稼ぐ力を身に付ければ大丈夫」なんて言葉はやはり疑ってしまいます。ポジジョントークなのか、本気なのか分かりませんが、5年後どうなっているかなんて誰にも分かりません。廃業して農家になっているかもしれません(笑)

あとは、ずっと同じことをやっていると飽きちゃうので、好奇心を満たすことも兼ねています。

一つの仕事にこだわるのもナンセンスなので、ネットショップ&ブロガー&農家なんて名刺に書いてみるのも有ですね。

スポンサーリンク

ツイッター始めました。フォローお願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です