物販は【商品数増加】と【売上の質向上】を繰り返しで伸びていく

boutyou

物販は【商品数増加】と【売上の質向上】を繰り返して伸びていきます。

このバランスがとても重要です!

スポンサーリンク

【商品数増加】と【売上の質向上】

商品数増加

・リサーチでは量を重視

・商品数を増やす

売上の質向上

・リサーチでは質を重視

・商品数を抑えて売上増加

この繰り返しが重要だと強く思います。

輸入ビジネスを始めた頃はとにかく『量』を重視していました。

リサーチもとにかく数を見つけること、物量を増やして送料を抑える。

売上重視スタイルです。

で、ある時ふと思ったことが…

この売れた商品…仕入れてたっけ?

もう管理が追いつきませんでした。

とにかくバランスが悪かった。

amazongata

「それではダメだ!」てことで、商品を絞りこみ。

値下がりしている商品を切り捨て、交渉を増やしました。

その商品をヤフオク、ヤフーショッピングに出店。

Amazonより高く売れるように努力し、その結果が出てきました。

hanro

良いように見えますが、これはこれでバランスが悪いです。

売上に限界を感じますし、仕入先もマネされるとけっこうキツイですね。

いろいろと商品があるとリスクヘッジになりますので、その点はしんどいです。

結局はどちらが良いというわけではないですが、この膨張と深掘りを繰り返して業績が伸びていきます。【商品の質向上】を経験しているので、商品数が倍になってもそのノウハウはいかせます。

反対に膨張を繰り返していた場合、商品数が多いので始めからヒット商品を作れる可能性が高まります。

初期はどんどん商品数を増やすのをオススメしますが、「もう管理しきれない!」ていう段階がくると限界だと思います。いったん商品数を減らすか、販路を増やすか、質向上するのをオススメします。

スポンサーリンク

ツイッター始めました。フォローお願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です