【物販ビジネス】いくら稼いだら生活していけるのか?

WZShdaNqnxWnntm_M7vCz_5

以前、土屋さんが書いていた記事をマネして、引用して記事を書きます。

スポンサーリンク

【物販ビジネス】いくら稼いだら生活していけるのか?

記事はこちらです!

ぶっちゃけた話、いくら稼げば食べていけるのか?!

土屋さんの記事は、始めた頃からよく見させて頂いています。

そうそうに

月利30万・・・

月利50万・・・

と達成されて、現在はさらにパワーアップされています。

始めたばかりだった時は、

「月利30万は生活が余裕」

「月利50万は裕福」

としたイメージがありますが、実際達成すると全然違いました…。

まず、一般的に言われている月収30万円という数字。

※月収=月の営業利益として考えてます。

全然生活できません。

引用:輸入ビジネスで起業 目指せ年商10億円

※以下全て同引用

同意見です。

サラリーマンの月収=輸入ビジネスでの月収×0.7

くらいですかね。ぼくの体感は。

月収30万だと、サラリーマンでいう月収21万くらい。

一人暮らしならいけるでしょう。

やはりキャッシュフロー、仕入額を増やす影響でとにかく現金は増えていきません。

福利厚生もないですし、健康保険も全額自己負担。

そこから生活費が抜かれるのは、けっこうしんどいです。

そして、40万円程度でトントンですね。

ただ、かなり切り詰める生活をしていく必要があります。

50万円稼いでいれば、

独身一人暮らしであれば、

貧しいながらも一般的な暮らしは可能です。

妻子ありですと、ギリギリです。

体感では月収50万あれば、大丈夫かなと。

もちろん生活コストも違いますからね。

うちは田舎暮しでほとんど生活コストがかかっていませんので。

東京暮らしではギリギリかもしれません。

70万円稼いでいれば、

旅行にも行けますし、それなりにお金も使えます。

車も持てますし、10万円前後のマンションにも住めると思います。

妻子ありですと、一応世間並の生活は可能なレベルです。

先ほどの式にあてはめます。

月収70万円×0.7=サラリーマンの月収49万円

これだけあれば、けっこう楽ですね。

で・・・結論としてですが、

まぁまぁリッチな生活を送るのに必要な稼ぎですが、

僕の聞いた話+自分の経験から考えると、

月のアベレージ利益額が150万円を超えてくるとボチボチリッチです。

ということで、

月収100万円を目指すのも良いですが、

月収100万円ですと生活レベルは普通ですので、

役員報酬として年収1000万円の設定

を目指すか、月の利益ベースで150万円を安定的に叩きだすのを目指していくと、

まぁまぁリッチな感じかと思います。

これは土屋さんだけでなく、多くの方が言っている気がします。

一般的には月利100万が目安にされますが、あまり儲かっている気はしないと思います。

(ぼくは未達成ですので、あくまで現在の数値と比較しての予想です)

実際に達成された方の記事を読んでも、そんなイメージを受けます。

月利150万までいくと、サラリーマン月収105万円。

かなり裕福になりますね。

おまけ

ぼく自身は物欲もありませんし、都会に住む気もさらさらありません。

もともとやっている株式投資も軸にしていきたいので、どうしても現金が必要です。

目標は月利150万を目指していますが、まだまだ先ですね…。

廃業になっても良いように、貯金も考えると上を目指したい所です。

廃業したときのことを考えている…

こんな弱気なことを考える、経営者も少ないのかもしれません(笑)

スポンサーリンク

ツイッター始めました。フォローお願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です