セールやってますね、ぼくは完全無視しています。

se-ru

スポンサーリンク

セールやってますね、ぼくは完全無視しています。

すっかり忘れてましたが、ブラックフライデーが終わってました。

もしかすると、本日がサイバーマンデー?

いや、終わったかな??

てことでぼくはセールを完全無視しています。

ーーー回想ーーー

2014年

「いよいよ、ブラックフライデー…今日は寝ないで仕入れるぞ!!」

「20ドルのものが、10ドル?!」

「安い!!買いだ!!そうだな…10個仕入れよう」

「おーこれも安い!どんどん買え!」

2015年1月

「ライバルが3人だったのが、15人に増えている…」

「1個も売れない 涙」

2015年8月

「ようやく完売した…」

「最後は800円で販売、赤字だ…」

ーー回想終わりーー

これが1商品だけでないから、困ったものです。

セールで購入したはいいですが、トータルでは赤字だったと思います。

この経験があるので、今年はセールを無視しています。

セールで利益を得るのは難しくありません。

しかし、運が絡みます。

多くのライバルが同じ商品を買っています。

納品する時期や、在庫数で大きく変わります。

これは、ぼくの考えですが…

素人はむやみに突っ込むのは危険です。

事前調査や、戦略がどうしても必要。

なんとなく安いからと普段買わないものを、大量に買うと失敗します。

季節商品や、ハロウィンも同じことが言えます。

もし、ぼくがセールで利益を狙うなら、徹底的にセールにこだわった仕入れをします。

ふだんからセール情報だけを追います。

プロとして立ちまわることで、レア情報を得ることが出来るでしょう。

お得意様になれば事前に購入できる、なんてこともあるかもしれません。

季節商品や、ハロウィン。専門で売っている人には叶いません。

ギャンブルになってしまうのは避けたいですね。

継続販売か?単発販売か?

ぼくが仕入れをする際の条件は、継続販売できることです。

水が必要となった時に「水をもらうのか」「水が出る仕組み」が欲しいのか。

そんなイメージです。

tan

これはどちらもメリット・デメリットがありますが、ぼくは継続できる仕組みが好きです。

これを作るのは苦労しますが、一度できてしまえば安定的に収益が出ます。

ふつうのリサーチも継続に該当します。

米Amazonで何十個も売っていれば、次回も大丈夫でしょう。

反対に自己発送が1名しかいない商品、次も仕入れが出来るとは限りません。

一度限りの利益に終わるかもしれません。

多くの方は前者のリサーチを意識していると思います。

一度行ったリサーチ作業で、継続して利益を得る。

これが重要です。

セールはそれとは逆になります。一度の利益で終わり。

ヤフオク出品にしても、ヤフーショッピングで商品登録するにしても、たった1個のために労力をかけるのはもったいないです。

こういったことから、今後もセールに参加することは無いでしょう…。

コツコツと仕入先開拓でもするとします。

スポンサーリンク

ツイッター始めました。フォローお願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です