【楽天出店】費用は年間40万以上、果たして高いのか?安いのか?

top_rakuten

スポンサーリンク

【楽天出店】費用は年間40万以上、果たして高いのか?安いのか?

「楽天出店費用は高い!!」

とよく聞きます。

年間40万以上かかるが、本当に高いのか?

それともトップクラスの場所で出店できるので、じつは安いのか?

出店歴5ヶ月の新米店長がお答えします。

出店費用について

画像をのせます!

どど〜〜ん

151208-0001

ぼくが契約したのは「がんばれ!プラン」です。

初年度の契約は、これで問題無いでしょう。

(その他の契約について)

ライトプラン・・・3ヶ月の運営では何も分からない

スタンダード・・・2年目以降に考えましょう

メガショップ・・・かっこいい!気合はいってますね!(てきとー)

(がんばれ!プラン料金内訳)

初期費用 60,000円

月額費用 19,500円

合計)19500×12=年間234,000円

かかる費用はこれだけではありません。

151208-0002

クレジットカード利用料金が月額3000円

合計)3000×12=年間36,000円

さらに、CSV一括登録利用料金が月額10800円

合計)10800×12=年間129,600円

まとめると・・・・

内訳 費用 回数 合計
初期費用 60000 1 60000
月額費用 19500 12 234000
クレジットカード 3000 12 36000
CSV一括登録 10800 12 129600

年間合計 459,600円

これを見て、どう思いますか?

Amazon、ヤフオク、ヤフショからすると、かなり高く感じますね。

※補足※

CSV一括登録は、強制加入ではありません。

手動で登録・更新を行う。加えて、他モールと在庫連動が不要であれば未加入でOKです。

登録後の更新は、月額1000円程度で対応できる外部ツールもあります。

ぼくの考えは

高いと思いません。

ただし、条件付きです。

(広告をかけない)(長期的視点を持つ)

この2つが必要です!

たしかにAmazonは年間で60000円程度

ヤフーショッピングは年間0円。

異様に安いので、高く感じますね。

ですが、実店舗と比べるとどうでしょうか??

家賃。光熱費。そして人件費。

月額40000円の楽天が安く感じますよね。

また、いろいろなビジネスと比べてみると、たいしたリスクでは無いことが分かります。

初期投資が何百万も、何千万もかかるビジネスが多々あります。

それでいて、成功確率が高いわけではありません。

かりに一年間なにも売れなくても、40万を失うだけです。

コンサルや塾で学ぶより、そうとうな勉強になると思います。

売れない経験から学ぶこともあります。

そもそも楽天は顧客数がすごいです。

よほどのことが無い限り、全く売れないなんてことはありません。

また、重要なのが(広告をかけない)(長期的視点を持つ)と書きました。

楽天で費用がかかるといわれているのは、広告のかけすぎです。

そこだけ気をつけましょう。

また、長期的視点を持つことに対しては、「短期的視点では考えないようにしましょう!」

ということです。

Amazonの長所&短所は、初心者でも上級者でも条件が同じこと

楽天の長所&短所は、古参が有利なこと(レビュー・SEO)

初年度は投資だと思えば気が楽です。

なかには、すぐに売上が増えていったという方もいるでしょう。

ですが、販売履歴がないとSEOは上がりません。

レビューが無いと転換率が上がりません。

それだけ長く出店していることがメリットになります。

初年度の459,600円は高いかもしれません。

しかし、2年目以降の459,600円は安く感じると思います。

じょじょに積み上げていけるのが、楽天の強みですね。

おまけ

楽天を担当してくれたデザイナーさんによると、過去に依頼を受けた楽天出店者は多くが撤退しているそうです。

決して楽な場所では無いですが、手をかければ必ず育ちます。

初年度は投資と書きましたが、うちのストアは幸いに黒字推移です。

これだけで生活は出来ませんが、来年には月利100万を生む媒体へと成長させたいですね。

スポンサーリンク

ツイッター始めました。フォローお願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です