【輸入ビジネス】ステップアップ⑤〜メーカー仕入れ〜

yunyuu4

スポンサーリンク

【輸入ビジネス】ステップアップ⑤〜メーカー仕入れ〜

↑↑↑

1〜4を先にみて頂くことをオススメします。

最後はメーカー仕入れです。

メーカーはその商品を作っている本体ですので、仕入れの最上流となります。

ここより安く買える場所はありません。

仕入れが出来れば価格競争の頂点に立つことを意味します。

と、偉そうに書きますが、ぜんぜん場数を踏んでいません。

メーカーで取引出来ているのは2件、失敗したのは10件以上です。

難易度高いです

ですが、ここでいう難易度はステップ1〜3の仕入れと比べての話。

日常生活におきかえてみると、難易度はとても簡単です。

話を脱線させます。

ぼくは元々パチンコ店で勤務していました。

一番上に立つのが店長です。ぼくはその1個下。

店長になる条件は・・・

・遊技台の調整ができる

・数百万単位の利益計算などの予算が組める

・エクセルを利用したテクニックを持っている

・人の管理ができる(部下は20名以上)

・法律の知識がある

などなど

これがレベル100だとしたら、メーカー仕入れはレベル5です。

とても簡単です。

これを見てくださっている方は、サラリーマンの方が多いかと思います。

みなさん、すごいんです。会社でやっていることは。

レベルが高いんです。これほんとに。

ですが、いざ自分のビジネスになると急に難易度が高いと勘違いしちゃう。

仕事と比べたら交渉文送るのなんて、超絶楽ですから。

マインドブロックは外していきましょう!

てことで、話を戻します笑

取引するには

・たどりつくのは簡単

・通訳はできれば欲しい

・契約書の記載など業務必要

・様々な条件を整える必要がある

リサーチは

・難しい

発注は

・超簡単

ライバルは

・少ない

・いない

難易度は

・難しい

数値は

・利益率は超高め

・ライバルがいない商品もある

こんな感じです。

まず、メーカーについて一度考えてみましょう。

メーカーは作り手です。イメージは職人。

その職人さんが直接売るってのも多いかと思いますが、たいていは売るノウハウが無いことが多いです。

日本の家電メーカーなどもそうですね。かわりに大手家電小売店が販売する。

もし直接パナソニックに商品が欲しいと言っても、門前払いされるのがオチですね。

ということは、どれだけ交渉しても取引成立しないメーカーがあると認識をしましょう。

→量がとにかく必要

次に相手は企業となるので、こちらもそれなりのマナーが必要です。

「〇〇を何個買うから、安くして」

ではなく

「日本で〇〇の商品を扱っているショップをしています。御社の商品に興味があります。卸取引をしていますか?」

楽天URL:〇〇

ヤフーURL:〇〇

だいぶ印象が違いますよね??

継続して取引が出来て、安心感を与えます。

ちなみに法人でなくても全然OKです。

結局は信頼関係が無いと取引は出来ません。

その時だけの利害関係だけでは、なかなかメーカーとの交渉は進みません。

販路を広げたことで、相手に安心感を与える。

また、仕入れもAmazon基準だけでは無い視点で出来る。

↓↓↓

良いサイクルが回り続けます!

こうなってくると・・・

全てが上手くまわります。

何を言いたいのかというと・・・

販路をぜひ広げましょう!てことです。

メリットは売上アップだけじゃないんで。

外注をうまく活用しましょう!

対法人取引となると、契約書を記載しFAXする。

といった今までにない業務が出てきます。

また、英文の意味を組み間違えると、相手とのやり取りがかなり難しくなります。

自分で出来ない方はぜひ外注しましょう。

翻訳さんはかなり需要と供給のバランスが崩れています。

募集したら安い報酬でもかなりの数が集まります。

ぼくのオススメは電話ができる人!

【電話>メール】やはり交渉は電話がよいです

電話は格段に交渉制約が上がります!

ですので、直接メーカーに電話ってのも有です。

ぜひ活用しましょう。

卸を紹介されることもあります

メーカーで交渉をしていくと、うちではやっていない。

と返答があることがあります。

ここで諦めず条件とつめていくと、卸業者を紹介されることがあります。

卸仕入

で書きました。

表に出てこない業者です。

ここまできたらガッツポーズです!

まず、そこに辿り着いているのは少数orいません。

1件そのような形で紹介をされましたが、これだけで月利20万はいけそうな業者でした。

これもメーカーに交渉をした結果だと思います。

ebayで売っている卸とは違いますので、ライバル数が圧倒的に違います。

オススメです!

最後に

ステップアップを書いてきましたが、だいたいこんな感じで進んでいくと良いと思います!

どこかのタイミングで、OEMに進むのも、新規商品に進むのも良いでしょう。

でもとにかく、③卸交渉までは進んでくださいね。

輸入ビジネスが儲からないと撤退していくのは、①Amazon仕入が圧倒的に多いです。

たった1つ上にいけば見える景色が違うのに、Amazonリサーチにこだわる。

激戦区で戦い消耗しやめる。もったいないです。

③卸〜⑤メーカー&複数販路

に移行していくのは、とても難しいです。

ですが、③から「転売」ではなく「事業」に変わっていきます。

こうなってくると時間、収益構造が変わります。

1日1日ちょっとずつ進化していきましょう!

スポンサーリンク

ツイッター始めました。フォローお願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です