回転率&利益率はもっとも重要です。利益額ではありません。

e6fb1b86c3a2c5e71332662b249594228-450x300

スポンサーリンク

利益率はもっとも重要です。利益額ではありません。

みなさん

仕入れをする際に、もっとも重要にしているのは何ですか?

売上?

利益率?

利益額?

回転率?

どれも重要に見えますね。

僕の基準としては、

「回転率×利益率」を最重要視しています。

上にあげた中でいうと「回転率」と「利益率」になります。

中には「利益額」を優先する方がいます。

ですが、あまりオススメしません。

仕入れ=稼ぐ金額を決める

ですので、仕入額を優先する人は利益率が悪い傾向にあります。

その理由を例にあげて説明します。

利益額を比べる

Aさん

月商 200万

利益率 25%

利益額 50万

Bさん

月商 600万

利益率 10%

利益額 60万

2人を比べると、

売上、利益額ともにBさんの方が上です。

一見するとBさんの方が稼げているように見えます。

それではもう少しだけ深く掘り下げてみます。

仕入れ額も加えて比較

1ヶ月の仕入れ金額を考えてみます。

仕入れ金額は明確には分からないですが…

売上ー利益額=仕入額

ここではこの式とします。

※あくまで概算です。

Aさん

月商 200万

利益率 25%

利益額 50万

仕入額 200万-50万=150万

Bさん

月商 600万

利益率 10%

利益額 60万

仕入額 600万-60万=540万

利益額ではBさんの方が上でした。

ですが、投資効率でいうと圧倒的にAさんの方が上です。

Aさん…150万→+50万

Bさん…540万→+60万

最後にもう1つだけ加えます。

売れ行きも加えて比較

シンプルに考えると…

仕入額を超える→利益となります。

1円でも超えれば黒字、超えなければ赤字です。

輸入を続けていると、銀行残高がどんどん減る…

という現象があります。

これは、

仕入れ金額>入金額

となっており、あまりよい状況とは言えません。

ですので、

仕入れ金額を超える

というのが物販の最低ラインとなります。

Aさん

月商 200万

利益率 25%

利益額 50万

仕入額 150万

→これを超えるには…

月商200万のうち、約75%の商品が売れれば回収 

※あくまで目安です

Bさん

月商 600万

利益率 10%

利益額 60万

仕入額 540万

→これを超えるには…

月商600万のうち、約90%の商品が売れれば回収 

※あくまで目安です

Aさんは100個仕入れたとして、75個売れれば回収完了

残りの25個が全部利益になります。

Bさんは100個仕入れたとして、90個売れれば回収完了

残りの10個が全部利益になります。

実際に売ってみると分かりますが…

仕入れから支払いまでの約1ヶ月間に、仕入れた商品の90%を売るのはとても大変です。

結局は支払いが間に合わず、残高が減っていく要因となります。

一方で、75%であれば十分可能な数字です。

利益率が高いことで健全な数値となります。

・アカウントが止まったら…

・入金が遅れたら…

・商品到着が遅れたら…

いろいろな面を考慮すると、利益額だけで見るのはとても危険です!

回収率&利益率は両方大事です。

おまけ1

「はじめのうちは、回転率が良い商品を扱いましょう!」

とよく聞くと思います。

これは商品販売に慣れるために言われていることです。

利益を上げていく過程ではダメです。

3ヶ月以上やっていて…

回転率だけを意識して、利益率が低い商品を仕入れていてはダメです。

理想は…

回転率が早く、利益率も良いこと!

そんな商品はなかなか無いので(笑)

両方のバランスがとれている商品を、リサーチしていくのがコツです。

おまけ2

僕は、数値面にかなり強いです。

はじめはダメダメだったんですが…

上手くいかなかったので、徹底的に数値を勉強したのがきっかけです。

このへんはブログであまり書いていませんが…

正直書きづらいです。情報を出したくないではなく、伝わらない&つまらない内容になるからです。

「何言ってるか分からない!」

「少し役に立った!」

なんてご意見があれば、お問い合わせでメッセージくださると大変嬉しいです。

ご返答は必ず致します。今後の参考にさせて下さい^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ヤフー、楽天に出店予定の方にオススメ

ネクストエンジンについて書いた記事です。

全自動で在庫管理/発送してくれます。

僕は月10万に値上げされても使います(笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スポンサーリンク

ツイッター始めました。フォローお願いします!

コメント

  1. ekusoy より:

    初めまして。
    いつもめっちゃ参考になる記事ありがとうございます!
    僕は物販2年程やってますが、今回の記事は結構ぶっ刺さりました(笑)
    ちょうど利益率を伸ばすべき時期だと思っていたので。

    ちなみに僕は、思いっきり利益額重視派でした。
    だって折角利益になる見つけたのにもったいなかったので^^;
    だけど今は事業の安定化に興味があり、他モールでの販売や利益率の向上
    や数字の管理などに興味が移ってきました。

    なので、今回のような記事はすごく面白いです。
    もし気が向いたら、またこのような題材で書いてくださるとありがたいです。

    • takasi より:

      コメントありがとうございます!

      >ちなみに僕は、思いっきり利益額重視派でした。
      だって折角利益になる見つけたのにもったいなかったので^^;

      その気持ち痛いほど分かります(笑)
      物販をやっていると様々な案件(商品)に出くわしますが、
      どれを選ぶか迷いますよね…。

      あくまで僕の考えはってことで受け止めて頂けると^^
      資本がたくさんあるって場合は、利益額でも全然OKだと思います。

      >だけど今は事業の安定化に興味があり、他モールでの販売や利益率の向上
      や数字の管理などに興味が移ってきました。

      とても重要ですね!
      バランスが良い利益率(高すぎず低すぎず)でいければ、
      安定化できます。販路を広げるのも大変ですが、おすすめします!

      最後に、わかりづらいかと思った記事…
      読んで頂いて本当に有難うございます^^

  2. shimizu より:

    この記事の【価値】が分かりました。なぜならば、私も利益額重視であり、実際、キャッシュフローで、どんどん残高が減っていく負のスパイラルに巻き込まれている最中だからです。これのヤバさは、経営者にしか理解できません。

    ちなみに、「楽天」の「出店店舗」は、みな苛烈な価格競争の状況下に置かれ、非常に低い「利益率」で、運営を余儀なくされており、故に、「銀行口座」の「残高」が「どんどん減って行く。何故か減ってる」という「理由」が「分からない」まま、悩み苦しんでいる経営者が非常に多いです。

    この記事は、本当に価値があるので、上記「 」を検索キーワードとして残す事で、多くの人に見て貰うべき情報だと思います。

    • takasi より:

      コメントありがとうございます!

      >私も利益額重視であり、実際、キャッシュフローで、どんどん残高が減っていく
      負のスパイラルに巻き込まれている最中だからです。これのヤバさは、経営者にしか理解できません。

      すごく重い言葉ですね。経営者にしか分からない。ここは本当に重要で、何年たっても感覚が養えません。
      利益率が上がったとしても、常に不安の戦いで、重要なのは常に「キャッシュフローがまわっているか」
      「在庫は健全なのか」。チェックするしかありません。

      shimizuさんも痛感されているとのことで、
      素晴らしいと思います。分からずに、売上重視に走り、
      大失敗をして退場する方を見てきました。

      絶対改善できると思います。

      >ちなみに、「楽天」の「出店店舗」は、みな苛烈な価格競争の状況下に置かれ、
      非常に低い「利益率」で、運営を余儀なくされており、故に、「銀行口座」の「残高」が「どんどん減って行く。
      何故か減ってる」という「理由」が「分からない」まま、悩み苦しんでいる経営者が非常に多いです。

      楽天の場合は、入金サイクルがとても遅いこと。
      そして、広告費が高いことが原因の一つかと思います。
      また、固定費が高いのもしんどいですよね。

      健全経営を心がけて、じょじょに運営していくぶんには、
      強いミカタになってくれます。

      利益率はたしかに想定よりも低くなります。
      ライバルも強いので常に戦いです。

      コメントいただき有難うございます。
      少しでもお役に立てたなら非常に嬉しいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です