単品通販セミナーに参加&感じた事ダラダラ書きます

oem

スポンサーリンク

単品通販セミナーに参加&感じた事ダラダラ書きます

※本日の内容は独り言要素が多いため、焦点がずれまくります。

何卒ご容赦を…

先日は川下さん講師の、単品通販セミナーに行ってきました。

思えばセミナーに参加したのは今回が初めて。

ドキドキワクワクです。

セミナー代金は5万円と、かなり敷居は高めです。

もともとOEMを学びたかったので、良かったなーてとこです。

開催は平日の午後。

参加者少ないだろうなーと思っていたら、いるはいるは100名近く。

どう考えても副業て感じの人はおらず。

セミナー会場に入ると独特の空気…

macを広げて待つ人、、、

高そうな万年筆でメモの用意している人、、、

一見普通に見えるが逆に凄そうな人、、、

場にのまれました。

がくぶるです( ゚Д゚)

戦うわけでもないのに、試験前の状態。

みんな凄そうだ…。

てよく分からないままスタート。

セミナー時間は予定よりオーバーして5時間超。

内容は…

まーすごかったです。

中身が濃すぎでした。

5万円は余裕でペイできそうです。

ちなみにですが、

習った内容は、今の僕では「出来ません」

あまりにもレベルが高いからです。

会場にいた人はみな思ったのでは無いでしょうか?

でも1年後は出来ると思っています。

正しくは「出来るように絶対なる」ですね。

内容としては、日本や中国で自社商品を作る。

それにあたって資金調達、キャッシュフローを計算。

また、参入する市場調査と目的の決定。

LP作成からAmazon、楽天、ヤフーでの販売方法。

とやっていることはメーカー(企業)です。

川下さんはもう輸入ビジネスという小さい括りには収まっておらず、やっていることは企業と同じです。

まーすごいです。かっこいいです。

そのレベルまで来ると、利益が出ればやる。

という話ではなく、何を目的にするかも明確にしなければいけません。

「果たして今の自分にそれはあるのか?」

少なくとも今扱っている商品は好きではないし、広めたいとも思いません。

利益が出ているからやっている。

でも、それでは長くは続けられない気がしています。

法人化しましたので、「今後どうあるべきか?」

しっかり考えないといけませんね。

やっぱり羨ましく思う

僕は昔からなのか、ビジネスにおいても羨ましく思うことがあります。

特に、1年先に初めて結果を出している人を見ると、そう思うことがあります。

「ここが負けている!足りない!」

て強く思うんです。

でも1年前を振り返ると、

「今の自分はどう思うか?」

もしかしたら、

「羨ましい」と思うのかもしれません。

てことは2015年はやることをやってきたって事ですね。

さっきも書きましたが、1年後にそれが出来るポイントにいたいので、2016年も(今さらながら)全力でやっていきたいと思います。

おまけ

いろいろ印象に残りましたが…

経営者の話については特に思うことがありました。

経営者は2種類いる。

・規模を拡大していく経営者タイプ

・規模をとどめ、自由を謳歌する自由人タイプ

メーカー企業になるには、間違いなく前者のタイプです。

僕の場合は…間違いなく後者です(笑)

田舎でのんびりしてるのが楽しいですが、できれば両立したいと思っています。

欲張りですね・・・。

スポンサーリンク

ツイッター始めました。フォローお願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です