物販で高みを目指す人へ。まずは最初の1万円、次は10万円。まずはそこからです。

1293868227

スポンサーリンク

物販で高みを目指す人へ。まずは最初の1万円。
次は10万円。まずはそこからです。

サラリーマン時代・・・

仕事を辞めたくて辞めたくて、しょうがなかったです。

「早く成長したい」という気持ちが強かったです。

見切り発車でしたが…

始めてから半年で独立をしました。

1年以上たった今も生きています。

そして、これからも物販で生きていきます。

では、始めた時に、

「今の自分を描けたか?」

答えはNOです。

物販を始めた時、

ビジネスを始めた時、

先のことなんて全く分かりません。

自分の知らない世界です。

「目標を決めてそれに向かう」

と自己啓発ではよくありがちなフレーズ。

先が分からんもんは分かりません!

ですので、初めは1万円の利益を目指してください。

自分が仕入れた。それを販売した。

それが利益となって1万円増えた。

それでOKです。

物販で高みを目指したい。独立したい。

月利10万を達成して下さい。

まずはそこからです。

最初のステージ

あまり考えなくても月利20万はいけます。

必要な作業はとにかくリサーチ。

そして、仕入れです。

ある意味…

一番ライバルが手強いです。

副業〜個人レベルが多いので、血みどろの価格競争があります。

また、キャッシャフローがきついセラーが多いです。

損益無視の戦いもあります。

それでも、まずはここを通り抜ける必要があります。

誰でも達成できます。

しかし、やる気がない人は無理です。

とにかく作業量が必要です。

僕も単純な仕入れのみで達成しています。

ただ、一番リサーチしたのはこの時期です。

その先のステージ

独立を考えた場合、さらに上のステージに上がる必要があります。

・転売を極める+情報発信型

・直接取引(代理店型)

・新規出品(OEM等)

この3つに分けられるのではないか、と思います。

自分のやりたいこと、そして得意なことで道が変わっていきます。

僕は数ヶ月に1回

一緒に飲みにいく輸入ビジネスの友人がいます。

始めた頃はほとんど一緒。同期です。

今は全員独立していますが…

見事にスタイルがバラバラです。

「どのスタイルが良い?」ではなく、

自分にあったスタイルに合わせて行ったのです。

始めからそうしていた、わけではありません。

1年半前には全員が同じことやっていました。

「月利10万いくぞ!」てひたすらリサーチです。

始めは誰しもが同じです。

最後に

月利10万は輸入ビジネスにおいて、さほど難しいことではありません。

まずはとにかくここを突破しましょう。

そして、先を見据えすぎないことがコツです。

常に今あることを必死でやる!

今のステージを全力で駆け上がる!

まずはそこからです。

おまけ1

僕はスポーツ選手の名言をよく見ます。

中でもイチローさんは重みがあります。

夢を掴むことというのは一気には出来ません。

小さなことを積み重ねることで

いつの日か信じられないような力を

出せるようになっていきます。

引用:イチロー名言集

おまけ2

「この人すごいなー!」

で思った輸入ビジネス者のブログを見る時…

僕は、

書き初めの頃をよく見ます。

そこにはまだ初心者だった頃の軌跡。

そして、笑っちゃうような失敗が書かれています。

それを見ることで「自分にも出来る!」て思うんですね。

オススメです。

スポンサーリンク

ツイッター始めました。フォローお願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です