ネット物販で独立後〈祝1年3ヶ月〉のらりくらりと雑感

catstore_1340x766_1

スポンサーリンク

のらりくらり雑感

独立してから1年3ヶ月たちました。

特に目的もなく・・・

のらりくらり雑感を書きます。

時間

独立して一番メリットを感じるのが時間です。

今までは月に6日休み、働く時間もバラバラ。深夜になることも。

妻も働いているので、家のことは全て任せっぱなし。

今は家で仕事が出来るようになったので、家事も分担しています。

夜もいっしょに時間を過ごせています。

家族のことを一番に考えられるのは大きい。

あとは

「記念日」を大事にできること。

家族の誕生日を仕事で潰すってことはありません。

(そこまでマメな男ではないですが)

午前は仕事、午後は料理やプレゼント準備。

小さいことだけど、これが当たり前に出来る環境は有り難い。

というよりは、

仕事以外の時間を大切に出来るようになります。

例えば・・・

・週に2〜3回のランニング

・愛犬の散歩

・甲子園見る(さっきも見てました)

今年はオリンピックもありますが、深夜〜早朝やってたとしても問題無く観戦可。

サラリーマンでは許されませんね…。

体調が優れなければ、誰の目を気にしないで休むことが出来ます。

サラリーマン時代に、インフル3日目に上司より出勤を強制されました。

今考えればありえないですね。幸い独立してからは一度も体調は崩していません。

しいてあげれば花粉症?

ヤバイ時は寝込んでます。

上司がいない

これもかなり大きい。

上司というのは、良くも悪くもある存在。

ただ社内で立場が上てだけで、人格や価値観も上であるという風潮。

「なぜ・・・?」

僕には日本の会社組織が全然あいませんでした。

自己啓発本を多々読みましたが、会社員時代は全く無意味でした。

なぜなら、上司の価値観が正しいから。

「うーん、しんどい・・・」

社会の一員として我慢も必要ですが、僕はダメでしたね。

今は自分の思うまま仕事が出来ています。

もちろん失敗もあるし、さぼっちゃう時もあります。

が、それも人間です。

まあ楽しんでやってます。

お金

独立で一番のネックが「お金」

これは異論は無いでしょう。

僕の場合は、

会社員時代と比べると、稼ぎはだいたい同じくらいです。

もう少し具体的に話しても良いですが、説明がかなり難しい。

なぜなら、「経費」が絡むからです。

個人事業主になると、様々な経費が認められます。

うちの税理士さんはかなり協力的なので、ほとんど経費であげてくれました。

・車購入費用(数年前)

・家族旅行

・個人的な飲み会

その他諸々

あと、当然ですが楽天出店料。

教育にかかった費用(セミナー、教材、本)も経費です。

そういう意味で、明確に利益比較が出来ません。

ですので、説明がかなり難しい…。

無責任ですが、経費がかからないのが大きく「何とかなる」てのが感想。

「独立するときの目安は?」

とよく聞かれます。

もし、数値で判断するとなると、

(1ヶ月にほしい生活費)+(仕事で使う特別予想経費)

※特別予想経費…通常では発生しない経費 例)楽天出店料、教材購入、コンサル

が毎月プラスになることだと思います。

1ヶ月の生活費➝15万

特別予想経費 ➝5万(年間60万予定)

ただし

キャッシュフロー

月利

ここは間違えないようにして下さい。月利はほとんど当てになりません。銀行残高が増えてるかが大事。

あとは重要なのが性格。

仮に上記同様、月間20万だとすると・・・

慎重

➝プラス20万をコンスタントに達成したら

おもいっきりがいい

➝到達予定日を決めて、その分までの貯蓄があれば

例)半年後に達成予定、120万貯蓄

inaka

ネット物販であれば、都会に住む必要無し。

田舎に来てはいかが?

生活費安いですよ 笑

(注意)独立は自己責任でお願いします。

Amazonと他販路

Amazonだけでは様々なリスクがあります。

他に出店してから独立するのが理想は理想。

でも現実は厳しいです。

僕がヤフーショッピングに出店したのは、ちょうど1年前の3月。

そこから、1ヶ月はまるまる作業にとられました。

副業でそれをやるとなると、かなりしんどい。

かといって、外注で全て頼むのはオススメしていません。

販路を増やして売上を上げるのが最終目的ですが、自分の能力を上げないとそれが続かない。

いざストアを作ってくれても、変更したり運営するのは自分自身。

だからこそ、一番初めは苦労したほうが良い。

ですので、販路拡大は独立後でOK。

副業時代はAmazon一本が良いです。

ヤフオクでさえ否定的です。

Amazonに集中しましょう。

将来の不安

独立すると不安はつきものです。

が!

僕はあまり不安はありません。

会社員時代にはたびたびリストラを目にしてきたから。

会社は守ってはくれません。一番多いのが40代。

自分もそうなるのでは…

当時は不安でした。

それに比べれば、数倍マシです。

全ては自分次第なので、むしろ楽しいくらいです。

ただ、Amazonだけに頼ることはしていません。

今後は販路拡大は必須。オフラインも幅広く活用を検討しています。

Amazonは常に進化しており、極論をいうとセラー自体も排除したいと思っているかも。

それに依存することは、会社依存と何も変わりません。

「Amazonで自動化、誰でも稼げます」

なんて宣伝している人は、いずれ物販から消え去ります。

今後絶対に必要なのは販売力。

これは間違いありません。

販路展開すべきだと僕が言っているのは、Amazonへの依存度を下げること。

それ以外にも販売力を上げることを目的としています。

これが無い(能力を上げるつもりがない)人は常に競争にさらされ、淘汰されていくでしょう。

ここまで偉そうに言ってなんですが・・・

僕は全然ありません。

ですので、日々勉強です。

もっともっと成長しなければいけませんね。

休んでいるヒマはありません。

今後は

ヤフー、楽天でさらにチャレンジしていきます。

いろいろ試してブログに書きたいですね。

スポンサーリンク

ツイッター始めました。フォローお願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です