【月利10万円を好き勝手書く】①季節商品&流行戦略

79511321l

スポンサーリンク

【月利10万円】

ブログをやっていると、どんなワードで検索されているかが数値化されます。

↓これが昨日の結果です

160326-0002

4番目になるのが、「月利10万円」です。

ほとんどこのワードを使ってブログを書いていないので、よほど検索している人が多く、流れて当ブログに来ていると思われます。要は検索数が圧倒的に多いということです。

物販を長く続けた人にとっては、月利10万てのは大した数字ではありません。

ですが、冷静に考えたらとても大きいことですね。

会社に勤めていて、月給10万アップなんてなったら狂喜乱舞です。

ということで、本日は「月利10万」についてです。

月利10万円を好き勝手書く(季節商品&流行戦略)

輸入ビジネスでは、

ふつうに仕入れをして、

ふつうに販売をしていると、

月利10万を達成します。

が、それを書いてもつまらないです。

少し変わった手法を何個か書きたいと思います。

ただし、注意点があります!

・月利30万、50万とステップアップは難しい手法です。

・これらは僕が実際にやってきた方法では無いです。予測で好き勝手書きますので、ご了承下さい。

それでは書いていきます。

今日から…3〜4回くらいは続きます。

ハロウィン一例

月ごとに爆発的に売れる物、売れない物があります。

それを専門として販売をしていきます。

夏)日焼け対策、キャンプ用品

冬)毛布などの寒さ対策

11月)ハロウィン

12月)おもちゃ

この4つは徹底的に抑えていきます。

一番重要なのがリサーチ!

「どのような商品が」

「いつから」

「いつまで」

「いくらで」

売れるかをチェックしていきます。

では例をあげていきます。

160328-0003

ハロウィングッズです。

この商品は、はるか昔からある商品です。

誰もが一度は仕入れたことがあるのでは無いでしょうか(笑)

p1

これが売れ行きデータです。

4月〜7月

殆ど動きが無い=売れていません

売れ始めるのが8月21日です。

そのままランキング天井に張り付きます。

=めちゃくちゃ売れています。

下がり始めるのが11月10日。

あとは、なだらかに下って行きます。

p2

次に価格とライバルチェックです。

7月29日)価格が1段階上がる

9月11日)ライバルが急増

10月31日)ライバル激減

11月25日)ライバル増加

となっています。

これらの情報をまとめます。

日付 売り時 事柄 状態
7/29 価格高騰 需要はまだ少ないので何とも
8/21 ランキング↑ 需要増加&供給少なくオススメ
9/11 ライバル急増 供給増えるも、需要も増加でgood
10/31 ライバル激減 かなり美味しい状態、ただ撤退準備も必要
11/10 ランキング↓ そろそろ店じまい気味で…
11/25 ライバル増加 仕入れてはダメ

プライスチェックだけでも、これだけの情報が揃います!

これを

夏、冬、クリスマスとリサーチ

➝予定表に書き込み

➝実際に仕入れる

➝またデータを取っていく

コスプレ専門の海外ネットショップもあるので、直接取引も十分可能です。

Amazonせどりも併用

先ほどのデータでは、11月25日にライバル増加しています。

これは初回仕入れをしたのが完売したセラーが、リピート仕入れしたからです。

この商品はほぼ…売れ残ります。

そうなると、どうなるか?

初回仕入れ

➝売れた

➝リピート!

➝売れない…

➝現金化しなきゃ!

値下げ!!

となるケースが多いです。

もし現金と保管スペースに余裕がある方は、それを仕入れて翌年売るのも有りです。

手間がとても少ないですし、商品の質も良いです。不良品が来たら返品でOKです。

デメリットは、1年はそのままなので、現金化が出来ないことです。

あくまで余裕がある場合は…オススメします。

流行戦略

夏、冬、ハロウィン、クリスマス

これだけでは、空白の期間があります。

そこを埋めるために流行戦略です。

簡単なところは「映画関連」です。

アナ雪、ベイマックス、スター・ウォーズ

これらは特需で商品が売れていきます。

「売れてから」ではなく、「売れそう」の段階で売れればかなり大きいです。

ここで大事なのもリサーチです!

過去の傾向などを見て判断しましょう。

まとめ

単純転売をやっていると、季節商品や流行りものはリサーチ・仕入れケースは多々あります。

ですが、僕はオススメしません!

なんとなく仕入れて、なんとなく利益が上がれば苦労はしません。

見極めが難しいので専門でやっている人に勝てないことが理由です。

今回の手法はそれの反対。

「プロになっちゃおー!」てことです。

季節/流行商品だけを扱っていれば、差別化になります。

そして、何年も続けるとそのデータが蓄積されていきます。

プライスチェックを見ただけでは分からないデータを、自分だけが持つことになります。

販路を広げて売りやすいので、割りとありな手法では?と思います。

おまけ

数回はこのテーマで書きます。

繰り返しですが、好き勝手書きますのでご了承を…。

今回の手法は、波はありますが月利10万は余裕でいくと思います。

いろいろと戦略を考えたり、楽しそうです。

もしずっと副業でやるなら、僕はこの手法でいくと思います。

スポンサーリンク

ツイッター始めました。フォローお願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です