【月利10万円を好き勝手書く】②ヤフーショッピング無在庫転売

icon_department

スポンサーリンク

【月利10万円を好き勝手書く】
②ヤフーショッピング無在庫転売

「月利10万」のキーワード検索が多いので、それにまつわる記事。第2回目です。あと1〜2回続きます…。

第1回目はこちら

【月利10万円を好き勝手書く】①季節商品&流行戦略

今回の注意点!

・月利30万、50万とステップアップは十分可能です。

・これらは僕が実際にやってきた方法では無いです。予測で好き勝手書きますので、ご了承下さい。

では始めます。

ヤフーショッピングをうろついていたら、面白いお店を発見しました。

商品点数は約15000〜20000点

めちゃくちゃすごいです!

ちなみにですが、この商品は全てAmazon転売商品です。

では実際に画像を御覧ください。

①うさぎのベッド? 差額430円

4

②マリオのガチャガチャ? 差額1530円

5

配送は全てAmazonからされています。

評価にもそのことが記載されています。

2

3

全体の評価もなかなか良いです。

1

売上予測です。

売上個数予測

・1日約15件評価が入っている

・メールはしっかりやっており、配送もAmazonのため、レビューが入る確率は高い

レビューが入る確率を20%に設定

1日あたりの売上個数予測=15/20%=75件

売上予測

平均単価は不明だが、売れ筋ランキング上位の平均単価は2500円。よって、これを基準とする。

売上予測=75件×2500円=187,500円

月商 約540万

利益予測

利益率はかなり低め。

ヤフーショッピング手数料負担を考えると10-12%程度。

月利予測は約54-60万。

さらに考察してみる

前項では数値換算しましたが!

あくまで推定です。

次はどのようにビジネスが成り立っているか、僕なりの考察をしていきます。

まず、この手のストアを作るには外注は必須です。

・画像加工

・商品登録

が必要となります。

次に注文が入った後の処理をする人。自分でやっても良いですが、1日約75件も受注が入ります。これをAmazonで購入する手間。

そして、ヤフーショッピング内での処理の手間です。出店している人は分かると思いますが、1日75件となると気が滅入ります。この辺はツールを使っているかもしれませんね。

(ストアを作る流れ)

Amazonの商品を売れている順番に並び替える

かたっぱしから登録するorエクセルに打ち込む(外注

画像加工をする(外注

お店が完成した後は…

新規商品のチェックと商品登録を繰り返す

(受注後の流れ)

Amazonで同じ商品を購入

ギフト(白)で発送

納品書の金額欄を消す指示

Amazonから発送

外注に任せる場合は、クレカの番号を教える。もしくはAmazonギフト券を渡す。いずれにしても、金銭リスクが発生する。自分でやる場合は、正直モチベーションが続かない。作業が多い割に、月利自体はかなり少ない。

こんな感じかと思います。

(ストアの参考になる点)

・Amazonの最速発送を武器にしている。

※ストア名が「とにかく早い」をテーマに

・画像加工は必要ないにも関わらず、加工をしている。

この枠組はクリック率も上がるうえ、商品の特徴を表しており、一石二鳥である。

・旬のアイテム、最新アイテムなどを頻繁に更新。アクティブなストアを演出している。やれば分かるが、ストアの商品数を増やしたり、更新したり、とにかく手間でやらなくなる。

ここまでやると、転売+αレベル

同じくらい商品数を登録しても、これと似た結果が出るかは不明だが…月利10万は余裕でいくと思います。

おまけ

再現性は高い手法だと思います。とりあえずヤフーショッピングをやってみたいという人には、オススメします。

ただ、ここまで書いておきながらなんですが…

僕は100%この手法はやりません笑

理由はつまらないから…

また、外注の実力は身につきますが、物販の実力はほとんど身につきません。ヤフーにしても、楽天にしても、「自分の持っている商品をどうやって売るか」を考えるのが僕は好きです。

スポンサーリンク

ツイッター始めました。フォローお願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です