【タイムアタックその2】何時間でヤフーショッピングストア作成できるのか? 〜ヘッダー・フッダー〜

140611room

スポンサーリンク

【タイムアタックその2】何時間でヤフーショッピングストア作成できるのか?

<前回まで>

その1 登録編 →1時間で終了

今回はフッダー・ヘッダー作成、そしてカテゴリー作成まで。

作成前に

ストアを構成するパーツについてです。タイムアタックでは優先度が高いものを、作成していきます。

<優先度高い>

商品ページ

ヘッダー

フッダー

サイドナビ

ヘッダー下(共通)

トップページ

<優先度低い>

よくある間違いが、序盤でトップページに力を入れて作成するケースです。序盤は作成不要です。

お客様が最初に入ってくるのは商品ページです。購入されるかの7割はここにかかっているので、極論を言うと商品ページさえ良ければ購入されます。

反対に、トップページは「このストアの他の商品を見てみたい」と思わないと意味がありません。これはいずれ整備していきましょう。

次にヘッダーです。

ストアの看板です。ここはどのページでも目につくパーツですので重要です。

ヘッダー下部分も同様に、どのページでも共通して組み込まれています。ここは重要ではありません。みなさんも体験したことはあるかと思います。HPを見たが情報がぐちゃぐちゃして離脱する。

同じことがネットショップでも起きます。周りがごちゃごちゃするほど、転換率が下がります。それと引き換えに様々な商品を目に入れることが出来るので、回遊率が上がります。

はじめは商品数も少ないので、作成しないがベターです。

8

サイドナビも同様です。

カテゴリーを並べると、他のページを見てくれる確率が高まります。

反対に何もいれないで、商品ページに集中するお店もあります。1〜2商品を広告売って販売するときは、サイドナビ無しが良いかもしれませんね。

9

ヘッダー

ストア構築→ストアデザイン→ヘッダー・看板

1

ヘッダーはタイプが3つあります。僕はタイプ2の画像にしています。

3

ヘッダーでよくある構成です。

左)ストア名やキャッチコピー

右)ストア詳細

ストアの看板ですので、重要といえば重要ですが…はじめは力をいれなくてOKです。注意点は奇抜なデザインにしてしまうことです。上手くいけば印象に残るのですが、見慣れないデザインだと離脱しやすいと言われています。

4

これは僕が作ったヘッダーです。

白背景にストア名を入れただけです。序盤は作りこむ必要がないので、これで十分です。

デザインについて

ネットショップではデザインが必要になります。

デザインは外注すべき、とよく言われています。

ですが、自分でも最低限出来るようになる事をオススメします。特にネット物販を本業にしていくのなら。

僕はフォトショップを月980円で借りています。

本格的なデザインは外注していますが、文字入れ/背景塗り/修正のカンタンな作業は自分で行っています。

フォトショップ…

正直難しくありません。

食わず嫌いをせず、ぜひ挑戦してみてください。

フッダー

ストア構築→ストアデザイン→フッダー→インフォメーション

5

フッダーは一番下にある情報欄です。

「フッダーにこれを入れる必要があるのか?」というと不明ですが、ほぼ全てのストアが入れています。ですので、違和感がないように入れていきましょう。

ここまででお買い物ガイドを入力していると思います。

これをそのままコピペして貼り付けるだけでOKです。画像は20分くらいで作ったフッダーです。

タイム結果

ここまで約40分です。

ヘッダー作成→20分

フッダー作成→20分

サクサクと終わりました。

おまけ

タイムアタックを始めたのが、5月18日。

9時から開始して、10時半にはストアの骨格が完成したことになります。

慣れはあれど…

ストア作りは決して難しくありません。

スポンサーリンク

ツイッター始めました。フォローお願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です