【物販の基本】利益を積み上げていくに必要な作業

samu2

スポンサーリンク

【物販の基本】利益を積み上げていくに必要な作業

okane

また登場。

前回の

お金を使ってお金を稼ぐ

を先に読んでいただくことをオススメします。

最初の頃は苦労する話

輸入ビジネスの初期はとても苦労します。

これは僕だけでなく、おそらく全員が苦しむと思います。

初期はポンポンと商品がリサーチで見つかります。

ですが、実際販売してみると出品者が多数。

値下げ合戦。利益が出れば良いが、下手したら赤字。

こんな経験を誰しもがします。

これは輸入ビジネス&Amazon販売だからこそ起きることです。

同じページで販売するので、売ることはかなりカンタンです。

一方で、差別化が出来ません。

okane1のコピー

イメージするとこんな感じ。

1つの機械をたくさんの人が使っています。

また、機械には限界があります。

この商品は1ヶ月に10個売れます。

ですので、10個以上お金を入れても戻ってきません。

始めた頃は

リサーチした時と

販売した時

このギャップに苦労すると思います。

「気付いたら出品者が増えていた…」

「価格が下がっていた…」

このような悩みは、みんなが抱えています。

そう思うと気が楽になりますね。

利益を増やしていくために必要な作業

利益を積み上げていくには…

方法が3つあります。

機械を増やす

必要な作業

リサーチ

リサーチを続けることで、利益が出る商品が見つかっていきます。

つまりは、機械を増やすこと。

最初の段階ではこれがオススメ。

カンタンですし、リサーチはビジネスのキホンだからです。

デメリットはメンテナンスに手間がかかること。

安定&継続性がないこと。

多くの商品を抱えると、それぞれの力が分散します。

自分で仕入れておいて、「この商品なんだっけ?」と思うことがたくさん。

カンタンな方法で仕入れているので、ライバルも一番多いです。

そのため、利益の安定&継続性がなく、使い捨てになりがちです。

機械の性能を上げる

必要な作業

直接取引

交渉をして仕入れ価格を下げる。

これは機械の性能を上げることです。

より少ない仕入値、投資金額で利益を得ることが出来ます。

はじめは難しいですが

ある程度なれたらぜひトライしてみましょう。

メリットは安定や継続性があること。利益率が上がること。

デメリットはやや難しい。回転が悪くなりがちなこと。

新しい機械を作る

必要な作業

新規登録、セット販売、楽天販売など

一番むずかしい手法です。

最初のうちは考えなくて良いです。

あくまで一例として記載をしておきます。

まとめ

Amazon販売では

利益が出る商品がカンタンに見つかるので利益は出しやすい。

ですが

多くの人が同じ機械を使うので

その分、利益率が悪くなります。

はじめは

リサーチによる量で利益を出す。

次に

交渉による質で利益の内容を良くする。

最終的には

そこから脱皮して新しい利益を生み出す。

利益を積み上げていくには

少しづつ努力し、変わっていく必要があります。

スポンサーリンク

ツイッター始めました。フォローお願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です