物販ビジネスで成功する為の3つの重要な事

名称未設定 1

物販ビジネスで成功する為には大きく3つの力が必要となります。

漫画に例えるとHUNTER×HUNTERの「念能力」に近いです。

(知らない方ごめんなさい)

念能力は6つのパターンに分かれており、

使い手によってどれが得意かが分かれます。

タイプによってどれが強い、弱いというのはなく、

自分の持っている最大の特性をいかしたものが強い設定です。

反対に強かったプレイヤーでも、

本来持っている特性とは違う能力を使う事により、

弱くなったり、本来の力を発揮できない。

ヒソカ言わく、「容量の無駄使い」状態です。

まさに物販でも同じ事が言えます。

前置きが長くなりましたが、本題に入ります。

スポンサーリンク

Amazon輸入が儲かるって本当?

同じ輸入ビジネスプレイヤーで、このような意見を聞く事があります。

「アメリカのAmazonで買って、

MYUSを使って、日本のAmazonで売る。

その価格差で儲ける事ができます。

そして、それはまだまだ稼げます!」

はっきり言いますが、

それは難しいです。

数年前ならまだしも、

多くの方が参入してきました。

そして、そのような方向けにリサーチツールもどんどん進化しています。

上の発言は3つの重要な事を何一つ抑えていません。

だから、稼げないのです。

利益率10%でも御の字という方もいるかもしれません。

ですが、経験者なら分かると思いますが、

個人物販ビジネスの利益率10%は地獄です。

すぐに改善しなければいけません。

バイヤー系

この名称はあくまで私がつけたものですので、名前はお気になさらずに…。

バイヤー系が強い人は、

卸に直接取引を持ちかけたり、

メーカーから直接仕入れをやっている方です。

この能力に長けている方は、

売れている商品を大量ロッドで仕入れる事ができ、

相場の仕入れ価格よりも圧倒的に安く商品を手にできます。

Amazon小売仕入をしているプレイヤーをなぎ倒し、

圧倒的な価格で市場を占拠します。

一番売上が伸びるのが早いタイプです。

また、単純に仕入れ価格をおさえるプレイヤーだけでなく、

・新規登録商品

・季節商品

・流行り物商品

・OEM作成

このへんが得意なプレイヤーもこちらに属します。

「私はリサーチが得意」と言って、

セラーリサーチをしている以上は稼ぐ事が難しいです。

私が知っている小売仕入で稼いでいる方は、

新規商品など他の方が扱っていない商品を見つける能力に長けています。

物流系

これは言葉通り、運送に強い方です。

多くの方は既存のサービスを利用して日本に商品を運びます。

しかし、物流に強い方は船便を使ったり、

私たちが知らないサービスを利用して、

圧倒的なコストで商品を輸送します。

また、個人でDHL等の物流業者と配送契約をとり、

特別価格で輸送する方もいます。

このへんに強い方は私はあまり知り合いにいませんが、

もともと物流のノウハウがあり一歩抜きん出いるイメージがあります。

また、バイヤー系と相性が良く、

交渉をどんどんやる→売上あがる→商品増える→物流コストカット

といった良いサイクルになることがありえます。

セールスマン系

最後がセールスマン系です。

名称もこれであっているか分かりませんが、

このブログのメインテーマはこちらです。

これは商品に価値をつけて販売できるプレイヤーです。

Amazon販売では1商品1ページが原則ですので、

差別化することができません。

また、Amazonのページは商品説明が簡素であり、

魅力が詳しく伝えることができません。

それがヤフオク、ヤフーショッピングでは可能です。

お客様に価値をお伝えできるこのプレイヤーは、

適正もしくはそれ以上の価格で販売することが出来ます。

お客様が出す価格=お客様が感じた価値

なので、セールスマン系はその価値を与えらえるプレイヤーという事です。

どれを目指すべきか?

正直どれでも良いと思います。

正解はありません。

自分の強いところを目指しても良いですし、

自分の目指す数値に近づける物を選んでも良いです。

当然、全てを均等に上げていくのも良いでしょう。

このブログは「利益率」をタイトルに入れています。

ですので、セールスマン系よりの発信をしていきます。

ぜひお客様に価値を与えて、利益率アップしましょう!

補足:もちろん、私も仕入や物流もガンガンやってますよ

スポンサーリンク

ツイッター始めました。フォローお願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です