仕入れ交渉が出来なきゃ始まらない。

117

仕入れ交渉は、物販の重要な要素です。

もしあなたの作業が楽になっていないのであれば、

きっとそこが足りないのでは無いでしょうか?

ヤフーショッピングに出店申請は終わったと思います。

これを見てリアルタイムにやっている方はいないと思いますが、

出店許可がおりる約1週間を使って、

ヤフーサービスを含めた複数販路での攻略をお話ししていきます。

スポンサーリンク

輸入ビジネスの成長はこんな感じ?

私はアメリカ輸入から始まり、欧州、国内と仕入れ先が変化してきました。

ですので、中国輸入スタートとは違うかと思いますが、

輸入ビジネス者はこのような形で成長されているのでは無いでしょうか?

各国Amazonから仕入れ

ebayから仕入れ

ebayのmakeofferやebay上で交渉

直接取引

メーカー取引

皆様は今どこにいるでしょうか?

もし、半年以上やっているのにamazonやebay仕入れがメインだったら、

早くステップアップすべきです。

多くの方が卸交渉のノウハウを提供していますので、

交渉はとても簡単です。そして、この交渉が無いと作業は楽になりません。

交渉先が増えれば増えるほど選択肢が増えます。

私が以前やっていた交渉パターンをお話しします。

今はやっていませんが、積極的に仕入れ先を増やしていた、

2015年1月のとある1週間履歴です。

(1週間)

ebay上で100件、卸交渉メールを送る

20件、返答がある

10件、交渉成立

1ヶ月後、直接取引メールを持ちかける

3件が応答、よりディスカウント

2件は応答なし、ebay上で再ディスカウント

<5件の仕入れ先確保>

数ヶ月後、先方からさらなるディスカウントに成功

&他商品のご提案

<リサーチ時間が減る>

これを繰り返せば、あっという間に仕入れ先は増えていきます。

そして、この交渉先は長期間利益がとれる商品が多いので、

見つけては利益が取れなくなって捨てる単純商品リサーチとは、

質の違うものとなってきます。

<リサーチの時間が減る>と書きましたが、リサーチ時間が減れば、

販売に力をさくことができます。そうなると、

本当の意味での「物販の凄さ」を体感できます。

仕入交渉は必須なんです。本当に。

ヤフオクがめんどくさいってのは仕入がぬるいから

私はヤフオクにも出品をしていますが、

めんどくさいとは全く思いません。

でもめんどくさいと思う人の理由も分かります。

それは、商品が一期一会だからです。

単純転売だといつ利益が取れなくなるか分かりません。

ですので、販路を広げてヤフオクも出店しても、

1個売ったらそのページは破棄する。

また、違う商品を買ったら新しくページを作る。

その繰り返しではヤフオクはめんどくさいわけです。

そんな状態ではページを作るのも手抜きになります

また、「競合が増えたから」「早く現金化したいから」

といった理由で出品しているのであれば、

お客様が高く買うはずなんてありません。

「ヤフオクは手間の割に安くしか売れない」と嘆いているのであれば、

Amazon販売に集中するか、仕入を安定させてヤフーサービスでの

販売力を高めていくべきです。

仕入交渉は利益率アップだけでなく、

様々な効果があります!ぜひトライです!

〜あとがき〜

私は今ヤフオクで販売をしていますが、

1日平均4〜5件落札をして頂いています。

しかもAmazonの1.5倍の価格で売れていきます。

売れた商品は仕入れ先が安定しているので、

ただ「再出品」をおすだけです。

1ページで月間10件売る商品もあります。

以前はヤフオクでは全く売れなかったのですが、

仕入安定からしっかりと攻略することで成果が出ています。

上に書いたことは昔の私に言っているのかもしれません。

スポンサーリンク

ツイッター始めました。フォローお願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です