これができれば月利10万達成できます。

本日で月利10万への道は最後になります。

はしょっている点はありますがこの経路でトライしていけば、

必ず達成できます。

スポンサーリンク

輸入ビジネス準備4

毎日リサーチを行います。

少なくとも1日1時間。

理想は2時間以上です。

副業での2時間は大変です。

半年間は睡眠時間を削るつもりでやったほうがよいです。

私は残業があったので仕事前にやることが多かったです。

朝4時起き、夜は21時から23時まで。

1日4時間は確保していました。

MYUSへ送る荷物量を増やしていきます。

リサーチを進めていくと、

アメリカから日本へ荷物を送る量が増えていきます。

増えることにより、1個あたりの送料が安くなり利益率が上がります。

いろいろなリサーチ方法を試しましょう。

リサーチに関して詳しく書きませんでしたが、

はじめはセラーリサーチから始めるかと思います。

だんだんと商品リサーチ、周辺リサーチ、逆引きリサーチなど

効率は悪いが見つかった時に利益率が高い商品を見つけていきます。

数値管理を覚えましょう。

早い人で初月、平均的で3ヶ月、遅い人でも6ヶ月もたつと、

少額ではありますが利益が上がってきます。

輸入ビジネスは数値管理がとても難しいので、

在庫金額、入金額などなど自分の形を作っていきます。

この辺はノウハウは持っていますが、

いろいろと試行錯誤していくのが良いと思います。

作成→検証→改善の繰り返しです。

とにかく継続です。

物販ビジネス、特にAmazon媒体を使った輸入ビジネスは、

結果がすぐ出やすいことで有名です。

勘違いして頂きたくないのは、

必死でビジネスに取り組み、継続しないと結果は出ません。

株式投資やFXは必死で努力しても、

結果が伴わないことも多々あります。

そう考えると物販はとても楽です。

たかが10万円、されど10万円

月利10万では手元に残る金額は、

固定費を除いて7〜8万円となります。

時給に換算するとバイト以下になることもありますが、

それがずっと続くわけではありません。

だんだんと収入は増えていきますし、

作業量も減ってきます。

はじめが肝心です。

時給の推移

ビジネスなので時給に換算するのはナンセンスですが、

初めは時給換算しないほうが良いです。

モチベーションが下がります笑

私の時給推移

ビジネス開始3ヶ月目 

時給300円くらい

ビジネス開始5ヶ月目(副業終期) 

時給900円くらい

ビジネス開始 7ヶ月目(専業初期)

時給1200円くらい

ビジネス開始 13ヶ月目(現在) 

時給6000円くらい

継続した結果、

短い時間で収益をあげることが出来るようになってきました。

こちらも合わせてどうぞ
こちらも合わせてどうぞ
ちょっとしたお小遣い稼ぎに?
初心者主婦がメルカリでお小遣い稼ぎをした話
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク