ふつうの主婦が1ヶ月間メルカリで副業にチャレンジ!その結果は…

今回はタイトル通り「メルカリ」の実践記事になります。

主婦の方に1ヶ月間メルカリで副業にチャレンジしてもらいました。

期間:30年2月1日−28日

吉田さん(30代後半/主婦) 

・ふだんはウチの事務作業手伝い(在宅ワーク)をしています。
・物を売った経験はなし
・メルカリで2、3回購入したことがある
・スマホはそんなに使わない
・子供二人で専業主婦

いたってふつうの主婦です。(悪い意味ではないですよ)

気になる結果は…

販売金額 65530円

かかった費用が…

仕入れ金額 31350円

メルカリ手数料 6553円

送料 1440円

合計 39343円

差額利益…¥26,187円(利益率=46%)

となりました。

この金額が多いか少ないかは人それぞれだと思いますが、物販初心者としては上出来ではないでしょうか。

試したのは・・・

安く出品されているものを購入(仕入れ)して、適正価格にしてメルカリで販売

という非常にシンプルな手法です。

「子供二人いるから外に働きに行けなくて…」とよく言っており、何か役に立てればなと思ったのがきっかけです。

僕はもともとメルカリが好きで、売ったり買ったりをよくしています。そのため、メルカリについては詳しく、プロの目からみても良サイトというのが分かっていました。

そして、初心者が利益を出すなら「メルカリしかない」とも思っていました。今回これまでの物販経験を活かしてこれなら物を売ったことがない人でも利益を出せる」という手法を考え、それを素直に実行してもらった結果です。

メルカリ副業にはいくつかメリットがあります。

メリット
・必要なのはスマホだけ
・在宅で出来る
・家事の空いた時間を使う

とはいえ、副業で利益3万円というのは出来過ぎ。これだけ聞くと「あまりに美味しい話」に聞こえますので、デメリットもあげます。

デメリット
・変な商品を仕入れると赤字になるor売れない
・出品するのが手間
・そもそも売る方法が分からない

このデメリットは「初めての物販あるある」で必ず通る道です。物販は利益を出すまでが早いですが、この不安から挑戦できない人が多いのではないでしょうか?

ということで、この記事では「初心者だけど物販(メルカリ)でちょっと利益を出してみたいな…」という方に向けて、

・どのような商品を販売したのか?

・初心者がかんたんに売る方法

・実際にどれくらいの費用がかかったか?

・1ヶ月でどのくらい利益が出たのか?

実際に試してもらった方法をシェアし解説していきます。

今回の作業は、主婦の吉田さんが行っています。

吉田さんは物を売ったことはなく、もちろんメルカリでも経験がありません。そして、解説とアドバイスをしましたが、僕は作業にたずさわっていません。ということで、初心者がメルカリ副業に挑戦した実践記録だと思って下さい。

それでは早速いってみましょう!

メルカリ副業とは?

まずは「メルカリ副業てなに?」ですが、そのような言葉は存在しません。メルカリで物を売って利益を得ること、と考えて下さい。

方法の1つとして「ハンドメイド」があります。

オリジナル品を作ることが出来れば、利益をあげることは難しくないでしょう。とはいえ「これを作って下さい」というのは無理な話です。よってハンドメイドではありません。

先ほども言いましたが吉田さんには

セール品を安く購入、届いたら適正な価格にしてメルカリで販売

を実践してもらいました。

そして、仕入れる場所は「メルカリ」にしました。

「え?」と思った方は正解です。意味わからないですよね。


この方は1200円で販売を行い、無事購入をされています。

Dakota(ダコタ)
本革を使った小物ブランド、女性に人気があります

違う方は3200円で売っており、こちらも無事に購入されています。同じ財布にも関わらず倍近い価格で売れているのが分かると思います。

メルカリは業者ではなく素人さんが売っているため、値段の付け方がバラバラです。使わなくなったから処分したい、少しでもお金にしたい等それぞれ考えていることが違います。

安く出品する主な理由

断捨離

引っ越し

価値があるけど事情により安く出品される

→それを割安で購入する

→届いたらメルカリで適正価格で売る

その差額を利益にする

という流れです。

商品リサーチ

ここまで吉田さんに話すと

「それなら出来そう!さっそく探してみる」と意気込んでみたものの、すぐに「何から探すの?(笑)」という流れに。まずは扱うものを決めてあげました。

今回扱ったのが

ブランド品です。

次にブランド品の中でも

財布に絞って取り組むことにしました。

とはいえ誰もがブランドに詳しいわけではありません。まして人気の有る無しは見分けれません。そのため、楽天のブランドリストから調べることにしました。

ブランド名の調べ方

楽天(バッグ・小物・ブランド雑貨)を開く
➝一覧を見る

このリストは「有名でよく検索されるブランド」しか掲載されません。このリストに載っていれば、人気があり認知されているブランドということが分かります。全く知識がない人でも安心ですね。

ブランドリストは手に入れたので、このブランド名に財布をかけ合わせてリサーチしていきます。※財布を扱っていないブランドもあります

ブランド財布に絞ったのは↓の利点があるからです。

・メルカリではブランド名検索されることが多い

・中古品でも値段がつきやすい

・写真で状態の判断がつきやすい(家電等は知識がないと不安)

・薄いので送料が安い(3cmまで全国一律 175円)

ということで初心者にもオススメです。

リサーチの進め方

それでは実際に進めてみましょう。

例として「エムピウ」を使います。

これは楽天リスト↓から調べたものです。

メルカリの画面で「エムピウ 財布」といれて検索します。

『ブランド名 ※ 財布』

間には必ず半角スペースを入れてください。

メルカリで取り扱う出品の状態について

取り扱うのは「中古品」となります。中古品に絞ってリサーチを進めます。

※↑PC版メルカリのためスマホだと少し表示が違います

✔目立った傷やよごれなし

✔やや傷や汚れあり

✔傷や汚れあり

この3つにチェックを入れて検索します。

「エムピウ 財布」の「中古」が一覧で検索されます。

これでリサーチの準備が出来ました。

出品状態の補足

新品未使用・・・新品なので値段が高く仕入れが難しい

未使用に近い・・・新品未使用とさほど変わらず仕入れが難しい

目立った傷〜傷や汚れあり・・・中古なのでお得価格で変えることがある

状態が悪い・・・破損しているのも多く仕入れても売れないことがある

中古人気のないブランドを足切り

まずは中古人気があるかをチェックします。

↑SOLDは販売済ということです

上から順にざっーと見ていき、販売済が10%以上あれば合格です。なんとなく数えて「10個に1個は売れているな」でOKです。↑は50%が販売済ということになります。

10%をきると「買いたい人が少ないけど、売りたい人は多い」ということになります。つまり中古人気の無いブランドです。安く仕入れても買う人がいなく損をすることがあります。

値段が安いブランドを足切り

次に値段が安いモノをはぶいていきます。

今回は平均価格2000円以上

をルールとしました。

検索画面に戻りまして・・・

商品の状態はさっきと同じです。

販売状況「売り切れ」にチェックし完了

過去に売り切れた出品が出てきます。

ここから直近の出品(少なくとも10個)の価格平均をとっていきます。

ただ見て分かる通り値段がバラバラです。価格が違うのはすでに説明した通りですが、これでは平均価格もおかしくなってしまいます。

そのため、少し条件を変更します。

〈高い価格2つ〉と〈安い価格2つ〉を外して平均を出します。

平均中古価格が4400円 >2000円

エムピウ財布は、利益を出せるブランドということになります。

リサーチのまとめ

扱う商品はブランドの財布
・楽天のリストを活用する

商品状態は3つだけ
・傷や汚れなし
・やや傷や汚れ有り
・傷や汚れ有り

中古人気があるかチェック
・10個に1個以上売れているか?
・平均2000円以上あるか?(上下2つはカット)

仕入れの準備(利益計算)

どの商品を扱っていくかは分かったかと思います。

これは商品リサーチと呼ばれるもので重要な作業です。

主婦の吉田さんにもこのリサーチを説明しました。「これなら何とかできそう」ということでようやく作業開始。

ですが「いくらで買えば利益が出るの?」がまだ分かっていませんので、仕入れ前に利益計算をしていきます。

利益計算が必要な理由

良い商品を見つけても、いくらだったら利益になるか知っておかないと仕入れ(購入)をすることが出来ません。「なんとなく仕入れました」はだいたい赤字の原因です。意外かもしれませんが…何年経験していても失敗することがあります。(僕です)

メルカリでかかる費用

仕入れ&販売をどちらもメルカリを使うので、それぞれ費用がいくらかかるかを解説します。

仕入れ(財布を買う時)

・手数料無料です。

・販売金額だけ支払いが必要です。

・送料着払いで販売している場合、送料がかかりますので注意が必要です。

(着払い出品されているものは仕入れなくてOKです。ほとんどが送料無料です)

販売(財布を売る時)

・販売金額の10%をメルカリに支払います。

・送料が175円かかります。

3cm未満はメール便(175円)で送ることが出来ます。そのため財布を推奨しています。

メルカリを使ったことがあれば何となく分かるかと思います。まだ使ったことが無い方は、売るときだけ費用かかるよと覚えるだけでOKです。また後ほど解説します。

目指す利益額

メルカリ副業はスマホだけで出来ますが、決して楽なわけではありません。『商品リサーチ➝仕入れ➝写真をとって出品➝売れたら発送』といくつか作業があります。

「写真撮って、やり取りをして、発送して…」

「これで100円の利益か…」

では続きませんよね。

僕らみたいな個人レベルは「薄利多売はやってはいけない」と言われています。1回の取引でそれなりに利益を確保する必要があります。

※薄利多売がダメではなく、法人(業者)はスタッフや機械を使っているから成り立つということです

ということで吉田さんと話して「時給1000円欲しいよね」とシンプルな理由で…

利益は1000円以上に設定しました。

それでは実際に計算をしてみます。

エムピウ財布の仕入れ計算

販売金額
4400円 (前項目で計算した平均数値)

販売にかかる手数料
440円(4400円の10%)

送料
175円

仕入額

販売金額から(手数料)(送料)を引きます。

4400ー440−175=3785円

ここからさらに利益1000円を引きます。

3785ー1000=2785円

これで「いくらで仕入れたら良いの?」が分かりました。

・2785円以下は仕入れOK

・届いたら4400円で売って利益1000円が生まれます

↓これを購入できれば良いですね。

↓同じくです

利益額について補足

販売金額が大きい場合は、もっと利益を取ることを推奨しています。

今回は↓のルールにしました。

1万円以下・・・利益1000円

1〜2万円・・・利益2000円

2万円以上・・・仕入れない(慣れるまで封印)

〈高いものを売っている〉にも関わらず〈少ない利益〉では利益率が下がってしまいます。低利益率は薄利多売になります。少し余裕をもった利益設定にしましょう。

リサーチしたものを検索保存していく

ここまで「どの商品を、いくらで仕入れるか」が分かりました。

あとはとにかく探すだけです。

ということで、吉田さんに探してもらいました。

僕「2785円より安いエムピウ財布を探してみて下さい」

吉田さん「了解です!探してみます!!」

・・・10分後

吉田さん「ありませんでした…全て売り切れです…」

僕「ですよね、安いのに売れ残っていたらおかしいです」

吉田さんには悪いことをしましたが、経験してほしくて探してもらいました。そして、仕入れ基準を満たした商品が見つからないのが普通です。

もし安いのに誰も買わずに残っている場合…

・平均価格を計算間違いしている

・そもそも中古人気が無い

どちらかになります。見つからないのはリサーチが上手くいったということです。

すでに出品されているものから探すのではなく、今後出品されるものを仕入れます。

そのために検索保存機能を使います。

検索保存の方法

検索窓に「ブランド名 財布」

仕入れ価格を入力します

商品の状態はこの3つにチェック

検索する➝検索条件を保存

検索保存はスマホアプリのみ

パソコンでもメルカリを使うことが出来ますが、この検索保存はスマホアプリのみの機能です。他にもアプリのみ使える機能があるので、スマホで作業することをオススメします。

保存した検索をよびだす方法

虫メガネマークをクリック

保存した検索条件にあります

1クリックで保存した検索が出てきます。

新しいものがあると更新されます。すべて売り切れで、新しい出品は無いことがわかりますね。あとは定期的にチェックを行います。良いのがあったら購入(仕入れ)という流れです。

利益計算&検索保存のまとめ

利益計算

・リサーチで出した平均価格を使う

・〈手数料10%〉〈送料175円〉を引く

・利益1000円をさらに引いて仕入れ金額を出す

検索保存

・〈商品名〉〈状態〉〈仕入れ金額〉を入力し保存

・定期的に確認する、良いものが出品されていれば購入(仕入れ)する

初利益を目指す!

初日(2月1日)

ここまで説明して初日が終わりました。

吉田さん「まだ分からないことも多いけどやってみます」

2日目(2月2日)

とにかく「リサーチ、保存!リサーチ、保存!」の繰り返しです。

事務手伝い、家事の合間にせっせと作業していました。

4日目(2月4日)

検索保存10件に到達!

ようやく仕入れOKの商品が出品される。

吉田さん「不安なので確認して下さい…これ仕入れOKですか?」

僕「そうですね、リサーチ基準を満たしているので仕入れてみて下さい!」

吉田さん「良かったです。では仕入れてみます。」

・・・売り切れ

他の方に買われていました。

残念ですがリサーチが正しかったこと、そしてお得な価格だったことが分かりました。また次も出品されるので、くよくよしてはいけませんね。

6日目(2月6日)

吉田さん「初めての仕入れしました!」と報告。

間に合わなくなるので、思い切って仕入れたそうです。

確認したところ、基準は満たしていました。むしろ相当良い仕入れだというのが分かりました。とはいえ本人は初めてのメルカリ購入、そして何よりも初めての仕入れでお金が減ったことが不安…とのこと。

8日目(2月8日)

無事に仕入れた財布が到着。その日のうちに出品してもらいました。

※出品については次章で解説します

10日目(2月10日)

仕入れた財布が…売れました!

初めての売上です。

そして利益が8000円…

初回からすごすぎて僕がひきました…

かなり出来過ぎな結果ですね。本人もよりやる気になりました。

補足します
そうとう安い価格で仕入れたラッキーパターンです。あと1分遅かったら違う人が買っていたと思います。ビギナーズラックといいますか、毎回こんなに利益が出るわけではないですよ

13日目(2月13日)

初仕入れをしてから1週間が経ちましたが、仕入れるものがなかなか見つからず。

でも、この日はひさしぶりに仕入れ対象が出品されました。

そして2回目の仕入れ(しかも3個)

14日目(2月14日)

この日も調子が良く3つ仕入れが出来ました。

最終日(2月28日)

販売個数10個、3万円の利益でフィニッシュ!本人も満足の1ヶ月間となりました。

とにかく、リサーチ/検索確認/仕入れ

初月から良い結果となりました。運が良かったのもありますが、リサーチをたくさんした結果です。

また、時間を見つけて仕入れチェック!テレビを見ながら、料理の待ち時間でよくやっていたそうです。

決して楽な手法ではないかもしれませんが、始めはとにかくリサーチ、検索確認、仕入れ、この3つを徹底してみて下さい。

検索保存の上限

メルカリでは最大で30件までしか登録が出来ません。リサーチを進めるとすぐに上限にいきます。検索確認(仕入れチェック)してもなかなか出品されないものは消去し、データを更新していって下さい。

仕入れたものを出品する

仕入れただけでは終わりではありません。売れなければ利益が発生することもありません。ここでは出品方法を解説していきます。

メルカリの出品はすごくカンタン

かつては「ヤフオク」が定番でしたが、出品が面倒なのがデメリット。気軽に出来るものではありませんでした。

メルカリは一般向けのフリマサイトなので、どのサイトよりもカンタンです。スマホを使える人なら誰でもできます。

ではさっそく出品していきましょう!

アプリ画面の右下、カメラマーク「出品」

写真をとる

出品画面が出てきますので、まずは写真を撮影します。

写真撮影に必要なもの

・スマホ

・テーブル(薄い色だとなお良い)

僕は使わなくなったテレビ台を使っています。明るく映るので薄い色がオススメです。濃色の場合はおしゃれなイメージになりますが、中古品にあまり向きません。

※僕は使わなくなったテレビ台を使っています

写真撮影のルール

必ず4枚撮影

上限4枚を全て埋める

内訳は〈表〉〈裏〉〈内部〉〈傷、剥がれなど〉

シンプルに撮影する

飾らない、かっこつけない、とにかく分かりやすく、見やすく

隠さない

不備があることを隠さない。傷、汚れ、破損。

中古を買うのは誰しもが不安です、だからありのままを見せる

このルールを必ず守りましょう。

楽天の商品写真はすごく華やかでおしゃれです。同じようにしてもメルカリでは売れません。ありのままをシンプルに伝えることが重要です。

↑こんな感じです。

4枚目は「角にへこみがある」という設定です。

商品タイトル

ブランド名、財布を入れればひとまずOKです。

補足情報があればそれも入れましょう(カラー、型番、送料無料など)

例)エムピウ 財布 ブラック 送料無料

※間に半角スペースを入れる

商品の説明

写真と同じくらい商品説明は重要です。新品を出す場合は空欄でも良いかもしれませんが、中古はここで購入の判断します。「失敗したくない…」という不安を取りのぞいてあげる作業です。相手のことを考え丁寧に書いていきましょう。

書く内容に決まりはありませんが、大事なポイントがいくつかあります。ぜひ参考にしてみて下さい。

商品説明に書く内容(僕&吉田さんの場合)

使用期間(※重要)

どれくらい使ったかを記載します。実際には使っていないので、仕入れをする時に事前に聞いておきます。記載例)約1年使いました

メルカリで譲り受けたこと

〈メルカリで購入したもの〉をすぐに売る。この出品者がけっこういます。その時は「メルカリで譲り受けた」と記載する人が多いです。必須ではありませんが出来る限り記載しましょう。

不備がある箇所の説明(※重要)

まっさらな新品でないことは相手も分かっています。不安を無くすため説明してあげましょう。写真にのせていることも合わせて記載します。

ノークレーム・ノーリターンとは書かない

メルカリ初めての人は「はて?」となるかと思いますが、絶対に書かないようにしましょう。この表記は規約で禁止されていますし、相手を不安にさせるだけです。

値下げOK(※重要)

「多少の値下げ交渉は大丈夫です」と記載しましょう。これだけで「いいね」がつきやすくなりますし、相手から交渉を受ける回数が増えます。気に入らない場合はお断りも出来ます。値下げ交渉NGと書く人もいますが、すごくもったいないなと感じます。

その他の設定

それ以外の項目は必要なところだけ説明しますね。

商品の状態

中古の場合は明確に決まりがないので、感じた状態で設定しましょう。お客さんは写真と説明で判断するため、あまり参考にしていません。

※新品、未使用に近いは選ばないようにしてください。この2つは規約で明確に規定されています。

配送料の負担

送料込み(出品者負担)

配送の方法

初心者にオススメなので「ゆうゆうメルカリ便」です。

(よく使っている発送が他にあればそれでOK)

販売価格

「事前に調べた価格」を入れます。

最後に

出品するを押して完了です。

出品方法のまとめ

写真

テーブルを使う(薄い色ならなお良し)

4枚撮影し不備があるところも含めて説明する

商品タイトル

ブランド名、商品名を入れる

商品の説明

使用期間を書く

不備がある箇所をちゃんと記載、隠さない

ノークレーム・ノーリターンは絶対に書かない

売れた商品を発送する

出品して何日かするとポツポツと売れていくと思います。手元にある商品を発送して、取引は終りとなります。ここでは発送について解説をしていきます。

発送時の梱包について

発送方法がメール便のためポストに投函されます。マンションは室内ポストなので問題ないですが、一軒家では外ポストの場合があります。雨で濡れてしまうので商品を保護してあげましょう。

↑ポリ袋に入れてセロハンテープでとめる

かんたんですがコレでOKです。楽天販売では許されない梱包方法ですが、メルカリは素人さんなので問題ありません。

次に外側です。↑は僕がメルカリで購入した時に届いた財布です。それぞれ使っているものが違います。特に決まりはありません(どれもAmazonで購入できます)

最後に、厚さが3cm以内におさまるか確認しましょう。

ゆうゆうメルカリ便がオススメ

発送方法は「ゆうゆうメルカリ便」をオススメしています。

ゆうゆうメルカリ便の特徴

・全国一律175円(安い!!)

・A4サイズ・厚さ3cm以内までOK(3cmまでは助かる)

・配送補償がつく、何かあればメルカリが負担(買う人も安心)

・匿名配送になる、どちらにも個人情報がいかないのでトラブル防止になる(女性が購入しやすくなる)

↑のようにメリットが多いので使ってみて下さい。僕は直接配送契約(ゆうパケット)をしていますがそれよりも価格が安いです・・・(メルカリさんすごい)

対応が郵便局orローソンです。直接行くのは手間かと思いますが、違う用事のついでに発送しましょう。吉田さんはスーパーに行くついでに発送していたようです。

その他の発送

定形外郵便

一番安く発送ができるメール便、追跡番号がないのでトラブルになりがちです。安いものを送る際は良いですが、ブランド品はオススメしません。

らくらくメルカリ便・ネコポス

全国一律195円のメール便。ヤマト営業所、ファミリーマートなどで対応。厚さが2.5cmまでなので使いにくい。

らくらくメルカリ便・宅急便コンパクト

送料380円と倍近くに上がる。また専用ボックス(65円)を買わないといけない。厚さは4cmまでOKです。

↑かんたんにですがその他発送方法について解説です。ゆうゆうメルカリ便が一番パフォーマンスが良いことが分かると思います。

近くに郵便局もしくはローソンがないと使いにくいと思いますが、ぜひ活用してみて下さい。

あとはひたすら作業の繰り返し

基本的な内容が分かって、一度でも販売が終われば仕組みも理解できます。あとはひたすら作業の繰り返しです。

吉田さんは1回目で大きな利益を出し順調なスタートをきりましたが、無事赤字になる取引も経験しました(笑)

笑いごとではないと思うかもしれませんが、この経験は大切です。1つ失敗しても、2つ成功すれば良いわけです。「赤字が出るなら嫌だな…」て方もいるでしょうが、そこでやめたら終わりです。

全て利益が出るように最善を尽くす。それでも100%成功するチャレンジはありません。失敗しても、決まったルールを守りただ繰り返す。それができた人がトータルで結果を出します。

1ヶ月間のまとめ

1週目・・・1件仕入れ/販売無し

2週目・・・6件仕入れ/2件販売

3週目・・・4件仕入れ/6件販売

合計・・・11件仕入れ/合計販売数8件(残り3件は販売中)

★1ヶ月間の売上金額・・・¥65,330円

★1ヶ月間の合計経費・・・¥39,343円

★差額利益・・・¥26,187円

もちろん、使える作業時間は人それぞれ違います。これ以上に結果を出す人もいれば、結果に満たない人もいるかと思います。

「儲かる商品を探せ」とただ指示しただけでなく、物販経験がある僕が結果を出しやすいジャンルを決めたこと、また仕入れに関してアドバイスした結果、初月から利益が出たのも事実です。

ただ、「誰でも行動したら何らかの成果は出る」ということは言えます。

リサーチを繰り返していけば仕入れの見極めが早くなります、売るコツも分かってきます。時間がかかっていた出品作業もスムーズにこなせるようになり、作業効率は上がっていきます。

この手法だけで月利10万以上を目指すことは難しいですし、ずっとやるべきとも思いません。1つだけ言えるのは、自分自身で利益を生み出すきっかけになる、ということです。

外注サイトで仕事を見つけるだけではなく、自分自身で利益を出すことができればより生活は安定していきます。はじめは誰もが素人です。このきっかけを掴み色々なことに挑戦してもらいたいです。

メルカリ副業のポイントは抑えたつもりですので、この記事を見て「物販に挑戦してみよう」と思って頂ければ幸いです。

最後までご覧いただき有難うございました!

こちらも合わせてどうぞ
こちらも合わせてどうぞ
ちょっとしたお小遣い稼ぎに?
初心者主婦がメルカリでお小遣い稼ぎをした話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする