(初めての開店) 外注利用をオススメしない5つの理由

名称未設定 1

ショップ開店なんて出来ない。そんな方は多いと思います。

ですが、初めての場合は外注利用をオススメしません。

本日はその理由についてお話しします。

スポンサーリンク

外注サービスは物販において必須

はじめに矛盾する内容となりますが、

外注は物販において必須な要素です。

私も現在4名のパートナー(外注)と仕事をしております。

外注は自分の持っていない箇所をカバーしてくれるだけでなく、

たった一つしかない自分自身の「体」と「時間」を開放してくれます。

今回の記事は「初めての開店」に限定しているので、

それを前提で読んで頂ければと思います。

デザイナーの現状

私は現在、専業として物販事業に取り組んでいます。

それまでは、サラリーマンでした。

そのうちの数年間、販促部門を担当しており、

複数名のデザイナーさんと仕事をしていたことがあります。

全員が共通して言っていたことは、

「いつどうなるか分からない」です。

仕事ぶりはとてもクオリティーが高いのですが、

需要と供給があっておらず、時給単価は低めでした。

ですので、私たちが難しいと思うことも、

想像以上に安価で引き受けてくれることがあります。

それでも…

はじめはオススメしません!

5つの理由

それでは理由と解説を入れていきます。

①ページの修正は常にしていかなければいけない。

→開店して終わりではありません。数値を見ながら変更していく必要があります。

そのたびに依頼をするのは費用がかかります。

②1つの販路を中心に、他販路を広げていくから。

→1つの販路だけ考えるなら依頼しても良いですが、基本は複数店舗を出します。

その為、先を見据えたストア作りが必要です。

③相場観が養われない

→慣れないうちはストア構築に時間がかかります。慣れてくると大体どれくらいの、

労力・時間がかかるか分かるので、いくらだったらお任せするか判断がつきます。

知識が無いと足元を見られる場合があります。

④自信がつかない

→結構重要です。

ストア開店→運営→売上を作る→自信

その経験値はお金を払って買えるものではありません。

⑤そもそもそんな難しく無い

→想像しているほど難しくはありません。

無料で有用なサイトがたくさんあります。

無料で使える商用化、ECデザイン

開店代行は論外

これを書くと色々と問題がありそうですが…

「ヤフーショッピング 開店代行」

「楽天 開店代行」

と検索すると、たくさんの企業の広告が出ます。

開店手続きと数点のバナーで6万というのが相場ですが…

やめましょう。

バナーやデザインはともかく、

開店手続はとても簡単です。

そして、それを構築していく過程も財産となります。

騙されたと思って自力でやってみましょう!

スポンサーリンク

ツイッター始めました。フォローお願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です