月利10万にいくには次にリサーチをやります。

前回の準備編の次は仕入れを行います。

といってもいきなり数万円の仕入れはハードルが高いです。

安い商品を購入して、一度仕入れの流れをつかみましょう。

スポンサーリンク

輸入ビジネス準備2

1.Amazon.comから安い商品を購入してみる。

すでにアメリカAmazonでの登録はすんでいるかと思います。

本当は一度アメリカの貸し倉庫(MYUS)へ送りますが、

慣れる段階ではアメリカ国内輸送は行いません。

輸入品を実際に見る為、日本の自宅へ送ってみましょう。

購入するのものは5ドル程度、数個でOKです。

軽いのがおすすめなので、DVDや小物雑貨が良いでしょう。

送料も数ドルですみます。

実際に売れている商品を購入するのが良いですが、

この段階でそれは難しいかと思います。

自分で使えるものにしましょう。

2.商品を受け取る。

だいたい2週間程度で到着します。

なんら特別なこともなく、日本Amazonから届くのと同じような感覚です。

実際に購入して届くことにより、

アメリカで購入したものが、日本に届く」という感覚を、

持つのがこの時点では重要です。

3.リサーチ開始

日本AmazonとアメリカAmazonを比較して、

価格差があるものを調査していきます。

5割〜6割程度で買えるものをピックアップしていきます。

4.法律勉強・Amazon&クレジットカードの支払いの仕組みを勉強

リサーチと並行して必要事項の勉強を行っていきましょう。

法律は、食品衛生法・電波法・PSE法・ワシントン条約です。

昔と比較してAmazon販売で厳しくなってきているので、

必ず学んでおきましょう。

また、Amazonの支払いサイクルも学びましょう。

Amazonは14日間を1サイクルとして、

売れた分はサイクル終了後から7日以内に支払いがされます。

クレジットカードの支払いも頻繁に使っている方は知っているかもしれませんが、

使い慣れていない方は、締め日・支払い日について勉強をしてください。

始めが一番大変です。

いろいろ書きましたが、準備が一番気苦労をします。

慣れない英語での登録作業。

簡単に書きましたがリサーチもとても大変な作業、

法律を覚えるのも面倒です。

ですが、とても重要なことです。

まずはじっくり副業で月利10万を達成しましょう。

とはいっても私は上のことをしなかった…

偉そうに書きましたが、

まずは自分用に購入して…というサイクルを私は飛ばしました。

時間>リスク

という方は飛ばしても大丈夫です。

私が飛ばした理由としては、早く稼いで脱サラしたかったというのと、

株式投資経験でリスクをとる経験があったからです。

真似はおすすめしません笑

スポンサーリンク

ツイッター始めました。フォローお願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です