※重要※ ヤフーショッピング店舗名をつける時の注意点

FU001

ヤフーショッピング出店申請時に、

ストア名を入力するのですが、

Amazonと同じ考えでつけると失敗します!

本日は店舗名の注意点を解説していきます!

スポンサーリンク

ストア名は3ヶ月変えられない。

Amazonではストア名を好きな時に変更が可能です。

どんな名前にしても取り返しがつきます。

しかし、ヤフーショッピングでは

出店後3ヶ月は変更することができません!

その後、変更が可能になるのですが、

また3ヶ月間はそのストア名で運営しなければいけません。

出店申請時には、Amazon経験しか無い方が多いので、

適切なストア名のつけ方が分からない方は多いと思います。

さらっと出店申請で決定をしますが、とても重要な要素です。

「何を」売っているお店かハッキリ表示しましょう。

Amazonではカートシステムの為、どんなジャンルを扱っても変には思われません。

例えば、「◯◯おもちゃ専門店」という名前をつけて、

パソコン周辺機器を扱っても売れ行きに大きく影響は無いでしょう。

(カート外から選ぶ方には影響ありそうですが…)

ヤフーショッピングではそのような事はあってはいけません。

「ラーメン屋なのに、フランス料理がおすすめ」

「車屋なのに、薬が売っている。」

そのお店から購入する事は無いでしょう。

カテゴリーが決まっている方は、

必ずそのカテゴリーに合わせた名前をつけるようにしましょう!

カテゴリーが決まっていない場合は「テーマ」を明確に

取り扱うメインカテゴリーが決まっていない、

あるいはいろいろな物を取り扱いたい、

という方はテーマを考えてストア名にいかしましょう。

このブログを読んでいる方は「輸入」メインの方が多いと思います。

楽天やヤフーショッピングでは「輸入品メイン」として、

様々なジャンル商品を売り出しているストアもあります。

「日本には無い商品を届けたい」

そんなイメージを持っているとしたら、

「オンリーワン インポート」、「メイドインUSA for you 」といったストア名であれば、

ストア名と中身がリンクします。

※ストア名のセンスの無さは真似し無いでください。

条件をストア名にするのは慎重に!

条件というのは、

「送料無料」「手数料無料」「翌日発送」

といった内容です。

AmazonではFBAを使う方は、そのような条件をストア名の後ろにつける方がいます。

ヤフーショッピング店では避けましょう。

もちろん、運営3ヶ月後であれば判断がつくので問題なしです。

オープンした時の方針と3ヶ月後の方針も変わっていくので、

開店時に縛りをつけてしまうと、後悔する場合があります。

確かにストア名にはいっていた方が差別化にはなりますが、

思っている以上に送料、手数料というのはかさむものですし、

無在庫の場合は、発送がすぐには出来ない事が多いです。

開店申請時には避けるのがベターです!

SEO対策

これははっきりと明言されていませんが、

ほぼ確信として話されているのが、

ストア名はSEOに関わる

ということです。

前述しております、

「何を売る」がはいったストア名は検索順位が優遇されます。

※この辺はあくまで明確にはなっていません。

もし販売する商材やメインが決まっていたら必ず、ストア名に入れましょう!

かばんを売るなら、「かばん」「バック」

DVDを売るなら、「DVD」

と必ず明記したストア名にしましょう!

今回話した内容は申請時にとても重要にはなりますが、

もし間違った名前をつけたとしても、3ヶ月後には変更可能です。

3ヶ月後にはどのような名前にしたら良いか、

判断は出来ると思いますので、

まずは上記内容を実行してみてください!

スポンサーリンク

ツイッター始めました。フォローお願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です