ヤフーショッピング管理画面が使いづらい理由

l_032

ヤフーショッピング管理画面は使いづらいと言われています。

私にとっては相当使いやすいですが、慣れの問題です。

なぜ使いづらいかは今日の説明を見れば分かります。

スポンサーリンク

使いづらい理由

管理画面が使いづらい理由は、

部署が綺麗に分かれていないことです。

会社でもあると思います。

あの処理は総務課、

この処理は人事課、

似ているような仕事でも違うことがあります。

新入社員は

「めんどくせっ」となるわけです。

それぞれの役割

スクリーンショット 2015-08-11 8.48.44

在庫管理、画像管理は察しがつくと思いますが、

残りの4つは役割がかぶります。

例として、商品を入力するのは「商品管理

商品のレイアウトを決めるのは「ストアデザイン

商品を編集するのは「ページ編集

分かりづらいですね笑

商品を登録するのは、商品管理にまとまっていれば、

使いやすいのかと思います。

で、このブログを読んでいる方は発送の逆転をしてくださいね。

使いづらいと言われているということは、チャンスなわけです。

4つの画面の役割

ページ編集

役割:主にページ全体の修正を行います。

・トップページの編集

・商品ページの編集

・カテゴリーページの編集

商品管理

役割:主に商品の登録、商品データのDLを担当します。

・商品の登録

・商品データのDL

・商品データ一括修正・登録

カテゴリー管理

役割:主にカテゴリーの登録、カテゴリーデータのDLを担当します。

・商品の登録

・カテゴリーデータのDL

・カテゴリーデータ一括修正・登録

ストアデザイン

役割:主にストア全体のレイアウトを担当、サイドナビ、フッターなどのパーツ編集。

・ストアレイアウトの変更・決定

・サイドナビ、フッターの修正

それぞれが役割があります。

登録をするときは、「カテゴリー管理」「商品管理

大枠を作るときは「ストアデザイン

個別の修正とトップページ作成は「ページ編集

と考えてください。

たいしたこない内容ですが、

結構重要です!

ごちゃごちゃしないように整理しながら作成をしましょう^^

スポンサーリンク

ツイッター始めました。フォローお願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です