(ヤフーショッピング開店)最終設定編

20141227104149

それでは本日で開店編が最後となります。

開店までにいろいろと項目を設定しますが、

「送料」「決済」以外はこの場ではどうでも良いです。

とりあえず、開店が優先。後から手を加えていきます。

繰り返しになりますが、

ヤフーショッピングは開店までは、

マニュアルが充実しています。

開店までは笑

開店マニュアル

これを見て進めば問題なく開店まで辿りつけます。

ただ、全ての項目に力をさくのはここではもったいないです。

マニュアルにはどの程度仕上げた状態で、

開店すべきかは書いていません。

結論は「送料」「決済」

これだけしっかり決めれば適当に設定して開店させる、です。

送料、決済に関しては前回3回分で解説しています。

スポンサーリンク

ステップ2 ストアの基本情報を設定しよう

1、ストア情報

→ストア紹介文などを記載、これはAmazonと同様でOKです。

また画像を貼り付けとありますが、特になくても問題ありません。

2、会社情報

→自分のデータを記載

3、プライバシーポリシー

→ここはテンプレをそのまま貼り付ければOK

4、お買い物ガイド

→送料、手数料、決済などを記載します。

送料、決済に関してはすでに決めているのでその情報を記載してあげてください。

また、注意点は「返品」です。必ず設定しましょう。

ヤフオクみたいに「ノークレームのリターン」といった最低最悪な言葉は使わ無いように!

多いのは到着後7日以内の初期不良です。

ステップ3 ストアデザインと商品の登録をしよう

1、ストアデザインのテンプレート設定

→後から設定は変えれますが、お好きな色を選んでください。

2、カテゴリーの作成

→開店申請時には1個でもあれば大丈夫です。

また内容は見られていませんので、作りこむ必要はありません。

むしろ、作りこま無いでください。1個だけ作りましょう。

3、商品ページの作成

→ここも同様に適当に1個作ってください。

作り込んではいけません。商品名、コード、価格、画像を入れてください。

ステップ4 メールの設定

1、メールのテンプレート作成

→作らなくてOKです。注文を受けた時に初めて送る文章をテンプレ化しましょう。

いざ、本番になってみないと送るべき文章が分からなくなります。

2、アラート・通知設定

→マニュアルに従って設定

いよいよストア開店

最後にテスト注文をして問題がなければ、開店申請を行ってください。

開店までに重要なのは、「いかに素早く開店させるか」です。

何日もかけて開店をするのはバカらしいです。

なぜならいざ開店してみないと分からないことが多いからです。

開店許可が下りるまで数日もかかるので、

迷ったりしないでスピード重視で取り組んでください!

なにはともあれ、ヤフーショッピング開店おめでとうございます。

メールが来るまで数日あるので、心の準備をして待っていましょう!!

スポンサーリンク

ツイッター始めました。フォローお願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です