(ヤフーショッピング開店手続) 配送方法、送料の設定

hakokuruma

では今日からヤフーショッピング開店までの、

ステップについて説明していきます。

今日は「配送方法、送料設定」についてです。

ヤフーショッピングに開店申請を出すと、

約1週間ほどで許可がおります。

あとは、そのメール内からストアクリエイターPROに入り、

開店の準備を進めていきます。

ヤフーショッピングは開店までのマニュアルは充実しています。

(開店までは・・・)

ですので、開店自体は難しいことは無いようにできています。

スクリーンショット 2015-07-22 9.09.23

ステップごとにマニュアルがあるので、

とても親切です。(開店までは・・・)

ただし、Amazon販売とは違い、

各店舗で様々なところが変更できます。

それが良くも悪くも難しい要素となっています。

現在、ヤフーショッピングに3店舗開店した私が、

おすすめする手順&設定をお話ししていきたいと思います。

スポンサーリンク

送料・配送方法が一番の難所

ステップ1は配送方法、送料の設定を行います。

実はここが一番難しいのです。

Amazon販売、とくにFBAに頼っていると、

送料無料&Amazonが発送というのが当たり前になっています。

いざ、そこから離れるとどうすべきか迷ってしまいますよね。

ここは大事な部分なので、よく考えて決めていきましょう。

ただし、開店を進めることが重要です!

適切な送料・配送方法は次のブログにてご案内します。

ここでは作業を進めましょう。

送料・配送方法の設定方法

ヤフーショッピング開店マニュアルを利用して、

解説をしていきます。

①ストア構築→カート設定→配送方法、送料設定

316_001_big

②配送方法欄の設定をクリック

③配送方法を入力

とくに決まってなかったら「ヤマト運輸」でOK

④3でつくった配送方法の、送料設定欄で設定を押す

・全国一律

・都道府県別

・重さ別

・個数別

・金額別

どれかを設定して、金額入力

とくに決まってなかったら「全国一律 送料無料」でOK

⑤カートでの送料表示を設定

ここでは、

・送料0円で表示

・送料計算して表示

・購入後に追加される旨を通知(非推奨)

3つから選択ができます。

送料無料で設定していたら「送料0円で表示」でOK

送料有料で設定していたら「送料計算して表示」でOK

「購入後に加算される旨を通知」

つまりは購入ときは3500円で買っても、

支払い時には送料が加わりますよ、ということです。

クレームになります。やめましょう!

⑥条件付き送料無料設定

4で送料を無料にした場合は設定必要なしです。

これは条件を複雑にするときに設定するものです。

ただし、4で個数条件や、金額で設定ができるので、

あまり使わない項目です。

送料、配送方法は戦略上重要です。

今回は簡単に説明しましたが、

次の記事で「送料」「配送方法」をどうするかご説明いたします。

実はとても重要な要素です。

間違え無いように決定してきましょう。

スポンサーリンク

ツイッター始めました。フォローお願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です