多店舗展開で在庫消化が早くなります!

621dc99a0154d54cb92a6f013441b674_s-300x199

輸入ビジネスをやっていると、

どうしてもネックになるのが「在庫」です。

在庫は

「財庫」とも、「罪庫」とも表現ができます。

プレイヤーによってどちかは分かれるところです。

スポンサーリンク

私の在庫状況紹介

私は現在Amazonやヤフオク含め8販路で販売しています。

私の月額平均売上は230万円

在庫平均額は約180万円です。

ですので、売上にしめる在庫割合は、

180万円÷230万円=78%です。

これは有在庫物販では良い数値だと思っております。

反対に、Amazonだけで販売を行っていた1月はこんな感じでした。

1月の売上230万円 (いっしょでした)

1月時の在庫平均額は約280万円です。

ですので、売上にしめる在庫割合は、

280万円÷230万円=121%です。

同じ売上でもこれだけ在庫金額が違います。

在庫リスク

在庫がないと売上はたちませんが、

多すぎる在庫は「悪」になります。

Amazonアカウントが停止したら…

キャッシュフローがまわらなくなったら…

商品が売れ残ったら…

そのような心配は常に絶えません。

多店舗展開することにより、

毎日どこかの媒体で商品が売れていきます。

Amazonは最強ですが、

それだけに頼るのは非常に危険なのです。

多店舗展開はすごく簡単です。

以前の記事

このブログに向いている人・向いていない人

では、副業でまだ販売実績が少ない方は、

Amazonに集中しましょう!

と記載しました。

それに当てはまらない方は、

まずは無料で出来る事からスタートしましょう!

ヤフーショッピングは無料ですし、

ヤフオクも厳密にいうと無料ではありませんが、

月々540円で出品が出来ます。

時間はかかるかもしれませんが、

必ずやあなたの力となってくれます。

ぜひトライしましょう!

多店舗展開をするためのツールオススメはこれです

ネクストエンジン(受注管理・在庫管理ソフト)を手放せない理由

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク