ヤフオクで売りたいなら、ノークレームノーリターンは今すぐ消しなさい。

ncnr

 

購入者のこと考えてない…

 

ヤフオクでよく見る「ノークレーム・ノーリターン」

 

ヤフオクで売りたい方はさっさと消しましょう。

 

 

ノークレーム・ノーリターンは今すぐ消しなさい

 

ノークレーム・ノーリターンという言葉が大嫌いです。この言葉は、購入してくれる方のことを一切考慮していない言葉です。自分が買うときも同じことができますか?

 

ぼくがヤフオクで購入しないのも、この言葉が大嫌いだからです。

 

まず、ノークレームノーリターンが成立するのは実際に手元で見て、試して、商品説明と違わない場合です。

 

ヤフオク、いえネットショップ全般では現物を見ることが出来ません。だからこそ、購入する側は不安です。だからこそ、徹底した商品説明が必要です。

 

では写真数枚と、たかだか数千文字で全部伝えられるか?

 

答えはNOです。

 

ノークレーム・ノーリターンは成立するのか?

 

  出品者としては、ノークレーム・ノーリターン特約を結んでおくことに問題はありませんが、やはり情報提供は適切にしておくことをお勧めします。

 

例えば、中古品のため中央にキズが入っていますと表示しているとそれがそもそも契約内容になるため、「欠陥」にはあたらなくなります。ですので、分かる範囲でクレームがつきそうなところは、説明しておいた方が良いでしょう。

 

契約は成立しますが…

これもちゃんとした説明が必要ですね。

 

 

ノークレームノーリターンと書いてあるページを見ましたが、説明はけっこう適当です。写真も無いし。

 

もし説明と違っていたら対処するのが原則ですが、そもそも説明が少ない。う〜ん、これでは落札は増えないです。

 

メルカリではそもそも禁止事項です

 

メルカリでは「ノークレーム」、「ノーリターン」て入れて出品すると規約違反になります。

 

急激に伸びているメルカリが顧客優位で進めていますし、ECサイト全体の流れも顧客優位となっています。だからこそ、ヤフオクの出品者を見ていると悲しくなります。

 

禁止事項

3N

ノークレーム、ノーリターン、ノーキャンセル
のことです。

メルカリで表示することは禁止されています。

理由があって記載されることが多いですが、
個人間のフリマアプリなので、
購入者保護のためにメルカリ側で
考えてやっていることだとは思います。

※それを出品時に書いてもはねられます。

実際にヤフオク上で数えてみました。

 

ヤフオクでランダムにカテゴリーを選んで、どれだけの人が記載しているか調べてみました。

 

m

 

10人中、7人が「ノークレーム・ノーリターン」記入

10人中、3人が未記入も返品不可

 

10人中、10人が返品不可

 

こうやって見ると、ヤフオクは「返品不可」「ノークレームノーリターン」て書くのが当たり前。だから「自分も書いちゃえ!」て出品にしか見えませんね。

 

うちは返品可です。

 

うちのストアはどうしているかというと、返品可です。

 

しかも、商品が気に入らなければ14日以内に限り返品可です。

 

 

おそらくこれだけ、返品OKな店は無いでしょう。

 

だからこそ差別化になります。

 

落札率もこの表記にしてから、1.3倍程度に増えています。

 

以前、落札者様にアンケートを取りましたが、落札の決め手は送料無料と、この返品規定だったそうです。それほどインパクトがあります。

 

おいおい、

 

返品が増えるじゃねえか?

 

 

と思われるかもしれませんが、

過去100件以上販売して、返品は1件でした。

 

1件も商品説明が十分でなかったという理由でしたので、ほとんど無かったといえます。恐れるほど返品てのは起きにくいです。

 

Amazonはどうしてもページが簡素であったり、出品者の仲介にAmazonが入るので、返品しやすい媒体です。

 

でもヤフオクの場合は一度取引ナビでやり取りをするので、相手も変な理由で返品はしたくないと思うはずです。もちろん返品希望は全て受け付けますが、まずもって痛手になることはありません。

 

今後もヤフオクで「ノークレーム・ノーリターン」と書く人がいるかぎり、うちのお店が目立ちます。ありがたいですね。でもこれを読んだ方はぜひこの「ノークレーム・ノーリターン」はさっさと消しちゃいましょうね。

 

 

コメント