物販=転売と勘違いするのはもったいない

モノを売る?転売ですか?嫌です!

かめも
かもめ

たしかに転売に嫌なイメージを持つ方が多いですね

コロナ以降、「転売=悪」とネガティブイメージがつきました。それも仕方ありません。マスク買い占めによる法外な価格での販売。取り締まりが行われるレベルにまで発展しました。

しかし、その考えはすごくもったいないです。

結論
  • 商売と転売は紙一重
  • どちらかを決めるのはあなた自身

「どういうこと?」の声が聞こえてきそうです。説明をしますのでぜひ本記事をご覧ください。

物販は1000年以上の歴史がある

モノを売って収益を得る行為は、はるか昔から行われてきました。日本でお金が誕生したのは西暦700年頃と言われています。それ以前も物々交換が支流です。物販は1000年以上の歴史があります。近年ではブログやYouTubeで大金を得る方がいますが、その方法は10~20年と歴史が浅いと言えます。

昔から自然に行われてきた商いである物販。それを「転売はダメ」と一括りに悪者扱いは間違っています。

ケース1/輸入販売

1つのケース(販売方法)をご紹介します。

渡航費100,000円
仕入れ500,000円
費用合計▲600,000円
売上合計(諸経費込)+1,000,000円
差額の利益+400,000円
  • アジア(タイ、ベトナム等)に訪問して取引先を探す
  • 日本人が使いやすいように製品仕様の変更
  • たくさんのお金を払って契約&仕入れ
  • 不良品もあるのでその分だけマイナス
  • 売れなければ不良在庫
かめも
かもめ

実際に僕が行うケースの一例です

「これは商売でしょうか?それとも転売でしょうか?」

多くの方は商売と答えてくれるでしょう。楽天市場に出店しているお店も同じような方法をとっています。そこで得た利益を使って人件費や商品開発に投資をしていきます。

しかし、これでも「転売だ!」と言う方が少なからずいます。「仕入れた価格でそのまま売ってほしい」と言われたことが何度もあります。

僕(かめも)商売だと思っている
98%のお客様商売だと思ってくれる
2%のお客様転売だと決めつける

これが何を意味するか…商売と転売の明確なラインを引けないということです。あなたが嫌だと感じるのは本当に転売ですか?

ケース2/漫画本転売

もう1つケースを紹介します。

2020年に某漫画が空前の大ヒットをしました。みなさんもご存じの鬼滅の刃です。書店から漫画本がごっそりと消え、ネットでは全巻がランキング入りする異常事態でした。

僕は書店で20巻セットを購入。しかし、残りの3冊が無かったんです。「どうしても読みたい…」とモヤモヤしていました。

メルカリを見ると1冊700円で販売、明らかなる転売です。しかし、僕はすぐに購入を決めました。3日後無事に到着しモヤモヤは解消されました。

このケースを見てみなさんはどう感じましたか?

僕は転売だと分かっていながらも購入を決め、そして読みたい気持ちが解消できました。ですから転売がどうのこうのという気持ちは無かったです。販売者が「転売は悪だ」と売ってくれなければ、僕のモヤモヤは解消されなかったのです。

僕の思いを叶えてくれたので立派な商売だと言えます。

ケース3/マスク転売

次にマスク転売について。

世間を大きく騒がせた騒動です。2020年2月頃からマスクが必須となり、一部が買い占めたことによる品薄が数か月間続きました。値段が大きくインフレし、通販サイトでは定価の10~50倍で売られる異常事態でした。

手に入れられず歯がゆい思いをした方は多いでしょう。僕もそのうちの一人です。一方、買い占めた人は多額の利益を収めたことになります。果たして、これは商売でしょうか?それとも転売でしょうか?

僕は「悪質な転売」だと考えました。生活必需品となったマスクを買い占める行為は許されないと思っています。しかし、商売とはどこが違うのか?また、漫画本転売とは何が違うのか?ちゃんと説明することは出来ません。

ただ、個人的に「嫌だ…」と感じているだけなのです。このマスク転売を商売だと考える人がいても反論はありません。あくまで自分がどう思うかだけです。

もし、コロナ前にタイムスリップしたとして、マスク買い占めによる転売は絶対にしません。それは自分自身にとって嫌な転売だと思っているからです。

まとめ

  • 商売と転売は紙一重である
  • 人によっては商売だし、人によっては転売になる
  • 大事なのは自分自身が商売として自信を持つこと
  • 自分が嫌な転売だと思ったらやらなければOK
  • 一括りにダメにしてしまうとビジネスチャンスを逃す
かめも
かめも

転売と決めつけるとチャンスを逃す。ひとまず物販にチャレンジ!嫌だと感じたことはやらなければOKです。

コメント