ヤフオク、ヤフーショッピングどちらから始めるべきか結論を出してみた。

auction

「ヤフオク」日本で最大のオークション

「ヤフーショッピング」3大モールかつ出店手数料無料

どちらから始めるべきか。

迷う方もいると思います。

結論

 

「ヤフーショッピング」

をオススメします。

 

ヤフーショッピングから始める4つのメリット

 

・出店は早ければ早いほど有利になる

・マーケティングが出来る

・自信がつく

・データが最強の資産になる

 

1個ずつ解説していきます。

 

出店は早ければ早いほど有利になる

これを説明するのに他モールと比較します。

・Amazon

・ヤフオク

・ヤフーショッピング

 

Amazonは1商品1ページ原則ですので、

どれだけ長い期間販売しているセラーも、

昨日登録したセラーも、

同じページに出品しなければいけません。

 

Amazonの良いところは、初心者でも販売が可能なこと。

デメリットは、ベテランプレイヤーでの恩恵が非常に少ないことです。

 

ヤフオクはオークションサイトなので、

商品ページを育たせる、という感覚はありません。

 

同じ商品でも

出品→落札→再出品→落札…

の繰り返しですので、長期間販売している優位性がありません。

そして、最強広告だと私が思っている「注目のオークション」を、

使用すると新規プレイヤーもたくさんのアクセスを集めることが出来ます。

 

ヤフーショッピングでは、

長期間出店しているストアが優位になります。

これは楽天などモール系全てに当てはまります。

 

既存の検索方法が、おすすめ順となっています。

このおすすめ順がなかなかの曲者です。

 

・売れ行き

・レビュー

・キーワード適合性

・価格

・送料無料

・あすつく設定

 

上記内容が加味されて決定されており、

そのアルゴリズムは発表されていません。

その中で、一番厄介なのは、

 

「売れ行き」です。

これはおそらく過去に売れた個数を入れていると予測されます。

長年販売してきたストアには、到底かないません。

 

ちなみにですが、

ライバルが30人くらいいる商材を扱っておりました。

価格は4700円。

 

一番上位にくるストアは、4700円+送料500円。

評価は8000くらいある大型ストアです。

 

私はそこに4200円+送料無料で乗り込みました。

結果…検索順位18位(笑)

明らかに売る気のないページにすら負けていました。

キーワードを狙って入れても、なにをやってもダメでした。

 

Amazonでは安くするだけで検索上位(カート)を取れますが、

モール系は順位を上げるのに時間がかかるのです。

ですので、早ければ早いほど有利になります。

 

マーケティングが出来る

ヤフーショッピング内には、

Googleアナリティクスのような統計システムが既存で付属しています。

 

・来店者数

・離脱率

・直帰率

・購入率

・検索流入(どのワードでサイトへ流入したか)

 

他にも様々なことが閲覧できます。

このデータも早い時期からある方が有利になります。

 

Amazonやヤフオクではページビューの数や、

ウォッチリストで数値を見ることができますが、

それでは真に顧客が何を求めているのが分かりません。

 

いろいろ難しいことを書きましたが、私も半年前までは素人でした。

ネット物販では必須なので、少しづつ慣れていきましょう。

 

ちなみに…

これを知った上で望むとヤフオクの売上が増えます。

 

ヤフオクで出品しているのは素人が多いです。

私たちはそれを一歩抜きん出るだけで、

あっという間に売れ行きが改善します!

 

ぜひヤフーショッピングを学んで、

ヤフオクへの販売をつなげていきましょう!

 

編集後記

私はヤフオクを出品しておりましたが、全く売れず…

一度出品をやめました。

 

ヤフーショッピング出店を3月に開始し、

5月にヤフオクを再開しました。

結果、売上が5倍に…

 

(ヤフーショッピング→ヤフオク)ルート

おすすめします。

 

 

 

コメント